カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

来年発売のiPhone情報〜5.85インチ,6.46インチ〜

「来年の」iPhone情報,いらっしゃいませ!

 本ブログで,6月上旬に「来年度」のiPhone情報をお届けしたことがありました。

 今回,それに続く情報が来ています。

 

5.85インチ,6.46インチの有機ELパネル搭載か?

 前回との相違点は,「5.28インチ」とされていた小型版の画面サイズが「5.85インチ」と,まもなく発表される「iPhonePro」と同じになったこと。

f:id:es60:20170902134221j:plain

 とすると,今年のフラッグシップモデルの環境が,1年後には普及価格帯モデルで味わえるということなのでしょうか?

 また,もう一つの関心は,今年のプレミアムモデル「iPhonePro」を受け継ぐモデルが発表されるのかという点です。
 iPadのように,普及価格帯モデルとプロ仕様モデルというように振り分けるコンセプトを,来年以降も継続してモデル展開していくのか…とすれば,来年のプレミアムモデルは一体どんな仕様になるのかも気になりますね。

 

 いずれにせ,現行の「iPhone7」タイプのデザインは,丸4年続くことになります。様々な時代の流れが速くなっている中,この点についてはAppleの怠慢だったと私は思います。

 Macのように,買い換えのサイクルが長いものはあえてデザインは変えず,iPhoneのように短いスパンで買い換えが進むものはそれなりにこまめに変動させていかなくてはならないとはず。
 現行のデザインはGalaxyと比較すると野暮ったく感じますし,上下のベゼルはやはり邪魔です。すっきりしません。

 その点からすると,ことデザインについて,先を見誤った部分があるのではないでしょうか。以前,Appleが製品開発のサイクルを「2年→3年」にするというような記事を読んだことがあります。それはそれでいいのですが,あくまでも他社の流れを意識しなければ取り残されていくことになるでしょうし,それにしても「4年」では陳腐化してしまうのも当たり前です。

 基本性能,デザイン,機能,先進性等,個々の項目についても,全体のバランスについても,Appleには先陣を切っていただきたい。
 それがアップル好きな人々の共通の願いなのではないでしょうか?