カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

次期iPadPro,FACE ID,ベゼルレスデザインで登場か?

iPadにもFACE ID

 ここに来て,来年度のiPadProに関する情報が増えてきましたね。

 iPhoneXの考え方をベースに,着々と…といった印象を受けます。

 

フラッグシップの「統一化」を狙うApple

 Appleとすれば,今年発売のiPhoneXのアイデンティティを,今後のApple製品のスタンダードにしたいのでしょうね。

 FACE ID,ベゼルレス全面ディスプレイ。

f:id:es60:20171118143442j:plain


 上位機種にはこれらを「標準」として装備してフラッグシップとする。下位機種にはホームボタンを残して価格を抑え,量産の布石とする。

 個人的にはこの「差別化」に関してはあまり好ましく思えません。
 以前のように,Apple製品がどれも同じような形態でいることのほうが,「Apple」というブランド力を維持,向上させるためは有効だと考えます。

 しかし,FACE IDのためのDepthCamera,有機ELディスプレイ等,差別化を図るためにはコストがかかる事案が増えてきたのだと思います。まあ,iPadProに関しては有機ELディスプレイは採用できないかもしれませんね。コストの面で,供給数の面でも。

 

ARを意識したA11Xプロセッサ

 プロセッサは当然「A11X」となるのでしょう。

f:id:es60:20171118143928j:plain


 新型ApplePencilの発売も予想されていることから,さらなる手書き機能向上に加え,今話題の「AR」を意識してグラフィック性能の大幅な向上は,予想に難くありません。

 7nmプロセスルール,8コア化などの数値が踊っていますので,これまでに無いような性能をたたき出すのは明かでしょう。

f:id:es60:20171118143938j:plain

 

気になる普及価格帯iPad

 しかしながら,個人的には「普及価格帯」のiPadの方が気になります。

 A9チップを搭載している現在の「iPad」。
 A10にしてディスプレイの性能をアップさせて…というアップデートで「価格据え置き」ということでどうでしょう。

 もはや「通常のiPadで十分」という気持ち満々ですので,次か次の「普及価格帯」を狙おうかなあ…。

 いずれにせよ,Apple各機種の機種構成に関する傾向が分かってきたので,「自分にとって何が必要か」を考えることで自由に選択できるようになったことは喜ぶべき事かもしれませんね。