カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

NEW AirPods&新型イヤホン〜Appleのイヤホン,ヘッドホン情報が賑やかに〜

Appleのイヤホン,ヘッドホン情報!

 3月および6月は,Appleにとって新製品,新OS等の情報が気になるシーズンとなります。

 今年も例に違わず,いろいろと出ておりますが…
 次のような情報も!

 

防水AirPodsは欲しい!

 まあ,情報も錯綜しているのですが,AirPodsに関しては,2018年,2019年と,毎年のアップデートもあり得るとのこと。

今年発売の「AirPods」は音声認識でSiri呼び出し、2019年には防水モデルに | iPod LOVE

f:id:es60:20180304173202j:plain

 記事によると,
2018年は「Qi充電対応,HeySiri対応,新チップ対応」
2019年は「防水対応」
になるとかならないとか。

 個人的にはQi充電に魅力は感じていません。Appleが想定している「AirPower」は「平面式」のようですので,どうしても設置に面積を取るはず。それだったら従来式のケーブル差しで何の不自由もありません。

 また,HeySiriも,「ダブルタップ設定」で現行でも利用可能です。

 やはり必要なのは「防水機能」ですね。
 実は,冬場のランニング時に使用した際,最下部の金網状になっている部分に「緑青」が浮かび上がったことが一度ありました。 汗? 雪?

 拭き取って防錆スプレーをしてからは何もないのですが,やはり心配です。運動時にズレないというAirPodsのよさを考えたときに,夏場でもどんどん利用していきたいわけですので,簡単に錆びてもらっては困るのですが…

 しっかりとした「防水機能」がついた際には,買い換えようと思います。

 

W1チップ対応のノイズキャンセリングヘッドホン

 そして,それよりも楽しみなのは,W1チップ対応の,「高音質ノイズキャンセリングヘッドホン」の噂です。

f:id:es60:20180304174756j:plain

 現在は,Apple傘下のBeatsが「ノイズキャンセリング機能付きオーバーイヤー型ヘッドホン」を販売しています。同じ分野にあえてAppleがぶち込んでくるわけですので,普通のヘッドホンということはないでしょう。

 注目したいのが,「高音質を意識したモデル」「ノイズキャンセリング機能付き」であるということ。
Appleが考える高音質」
がどのようなものなのかという点に非常に興味があります。

 気になるとすれば,これまで試し聴きしたノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンの音質があまりにひどかったこと。
  ぜひとも「解像度重視」の音作りをしていただきたい!

 以下のような予想写真も出ており,これだったら全てのAppleファンが欲しくなっちゃいそうですね。

f:id:es60:20180308175917j:plain

 

 記事によると今年第4四半期にも発売の可能性があるとのこと。私,きっと購入すると思います。

 問題は値段ですよね〜。
 予想!ズバリ「49,800円」也。いかがでしょうか?

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A