カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

2018iPhoneは「iPhone」?〜あいも変わらずのネーミング論争〜

iPhoneは「iPhone」?

 昨年の早いうちから,
「2018年のiPhoneは,6.1インチ液晶と6.4インチOLEDがラインナップに加わる」
という情報が流れていましたが,本当にそうなりそうですね。こうなると,リーク情報もバカにできないということになります。

 私としては当初から「6.1インチ」というサイズに関して疑問を投げかけてきました。

 はっきり言って「iPhoneX5.8インチ」のサイズ感がギリギリです。それ以上のサイズになると,全ての操作が「両手持ち」前提となり,完全に「ファブレット」として割り切れる方以外にとって,大きすぎると考えるからです。

f:id:es60:20180429131337j:plain

 また,そうだったら「6.5インチ」に統一すればいいわけで,なぜ液晶だけ「6.1インチ」を選択したのかの意味が未だにわかりません。
 まあ,中国などでは大きめの画面サイズが求められるから…という理由付けもネットなどでは見受けられるわけですが…。

 そんな中,渦中の「6.1インチ液晶」iPhoneのネーミング関する記事が来ていました。

 iPadよろしく,ノーマルiPhoneが「iPhone」というネーミングになるのではということです。

 

そろそろ整理すべき時期です!

 いいんじゃないでしょうか? そろそろ…
 いつまでもナンバリングを増やしていくわけにはいかないわけですし…

 逆に遅かったくらいなのでは?

 ただ,iPhone6以前のように,今後もiPhoneのデザインが短いスパンで変化していくのか,iPhone6〜8のように,同様のデザインを相当期間維持するのかという点は考慮しなくてはなりません。

 個人的には,現在の「スマートフォン」そのものがすでに技術的に革新的な変革が期待できない時期に入っていることを考えれば,デザインに関しても同様のデザインを一定期間継承していく段階に入ったのだと考えています。特にiPhoneのように安定した顧客層を抱えているデバイスであればなおさらです。

 もしiPhoneのデザイン戦略がそのように落ち着いた段階に入ったのであれば,「iPhone2018」というようなMac同様の年号付帯式ネームにすべきだと考えます。iPadは現在年号はついていませんが,これ,後々困ったことになると思うのですが…。
 自分のiPadがどの世代のものなのかということは,売却する際や今回のMacBookProのようなリコールがかかった際などに大きく影響します。いちいちシリアルナンバーを打ち込まなくてもわかるように,ネーミングにも一定の配慮をしてもいらたいものです。

 

残念! iPhoneSE2は「ドマイナーチェンジモデル」に…

 話は変わりますが,残念だったのはiPhoneSE2です。
 本ブログでは,新iPhoneSEの「ベゼルレス化」を提唱してきました。

 しかし残念。どうやら「ドマイナーチェンジ」といえる,チップ変更程度の小変更にとどまるものになりそうです。

 記事内の写真を見ると,イヤホンジャックありでデザイン面の変更は皆無のようですね。背面ガラス化のみの変更で,Qi充電,Apple Pay対応,A10Fusion搭載くらいしか特筆できるポイントがないようです。

f:id:es60:20180429131305j:plain

 残念だなあ。次の改訂が勝負になるでしょう。
 そのタイミングで「ベゼルレス全面ディスプレイ」に対応しないのであれば,SEそのものが消えてしまう可能性が高いと考えます。