カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「Amazon Echo Spot」が開く「スクリー付きスマートスピーカー」の未来

これは大変革!「Amazon Echo Spot」

 このところ,様々なメーカーから続々と発売されている「スマートスピーカー」。

 これまで発表されてきたものは,どれも「声」を媒介とすることで,スマートスピーカー側が曲や天気予報などの情報等を供給してくれるものでした。

 ところがAmazonから出た「Amazon Echo Spot」は,「スクリーン」という魔法を加えたことで,これまでの状況を一変させるほどのイノベーションを成し遂げました。

f:id:es60:20180730161204j:plain

Echo Spot (エコースポット) - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

Echo Spot (エコースポット) - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

 

 

 

やはり「視覚情報」ってすごい!

 まあ,「スクリーン付き」ですので,通常は「時計」として利用できますね。当然背面の画像も思いのままに変えることができます。

f:id:es60:20180730161824j:plain

 そしても,天気予報等の生活情報も声ひとつで呼び出し,画面をスワイプすることで思いのままに「切り替える」ことができます。

f:id:es60:20180730161948j:plain

f:id:es60:20180730162019j:plain

 さらに,スマホ等で撮影した画像をAmazonPrimeフォトを介して表示することも。

f:id:es60:20180730162250j:plain

 ということはもちろん,AmazonPrimemusicで好きな曲を流すことも。

f:id:es60:20180730162651j:plain 更に更に,Amazonでの買い物も。その際,実際の商品が画面に出てきたり,画面スワイプで選んだりできるところが強みです。

f:id:es60:20180730162743j:plain

 いや〜,なんで今までなかったのかが不思議なほどの「魔法のデバイス」!

 

スマートスピーカーの二極化?

 これ程決定的なものが出てきたとなると,今後のスマートスピーカーは,二極化していくのではないでしょうか?

 それは,
①音質特化型スピーカー
②画面付き付加価値スピーカー
の二択だと考えます。

 音楽(音質)メインで,声による自動操作は一定の機能のみ付いていればいいという考えと,スピーカーとしての音質はそこそこでいいので,画面を搭載することによるその他の機能を堪能したいという二層です。

 しかし,「音質」ということを考えれば,「スマートスピーカー」ではなく,私が以前紹介したような「ネットワークスピーカー」を使えばいいわけで…。 

 となると…,
「今後は画面付きの付加価値タイプのスマートスピーカーが主流になる」
と私は考えます。

 皆さんはどうお考えですか?
 Appleはここらへん,どう考えているのかな?

 乗り遅れなきゃいいけど…。 

Echo Spot (エコースポット) - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

Echo Spot (エコースポット) - スマートスピーカー with Alexa、ブラック