カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

義母と娘のブルース「第8話」〜義母から学ぶ「自分の生かし方・「楽しみ方」〜

1週間のお預けはつらかった…

 1週間お預けを食らいました…
 こんなときばかりは,
「義母と娘のブルースの方が,アジア大会よりも視聴率とれるのでは…?」
と,心の中で悪態をついてみたり…。

 そして心待ちにして迎えた第8話。

 「義母」の仕事への姿勢からみゆきが学び,成長を見せた回となりました。 

 

戦略を練る,発信する,認められる…ことで気付く満足感

 この第8話は,「ベーカリー麦田」リニューアルに向けて奔走する亜紀子の姿を見て,また,そんな亜紀子の「プロジェクト」に片足を突っ込む体験をすることで,みゆきが大きく成長する姿が描かれました。 

 

 最も感動的だったのは,みゆきが麦田の前で店の「宝探し感」についてのプレゼンを行うシーン。

 

 亜紀子からの厳しい指導を受けながら,女子高生ならではの感性で「宝探し的な」商品開発に向けた案を考え,まとめてきたみゆき。ドキドキしながらのプレゼンが始まります。

f:id:es60:20180905193906j:plain

 

 そんなみゆきの傍らに立ち,ときには合いの手を入れながら応援する亜紀子。

f:id:es60:20180905193955j:plain

 

 プレゼンが終了し,麦田の反応を息をのみながら見定めるみゆき…。

f:id:es60:20180905194052j:plain

 

 麦田からの好感触を得て,ほっとするみゆき。

f:id:es60:20180905194120j:plain

 

 精一杯やり切り,満足感を得ている娘を満足げに見つめる亜紀子。

f:id:es60:20180905194153j:plain

 

 いいですよね。

 説教くさい成長への後押しは一切ありません。
 娘は義母の背中から感じ,義母は黙って応援する…。

 お仕着せがましい感じがしないところから,みゆきが自分の力で成長していく過程を存分に楽しむことができました。

 

 プレゼンからの帰り,みゆきがつぶやきます。

f:id:es60:20180905194704j:plain

「お義母さんがが自分のやりたいこと,ちゃんと考えなさいっていうのは,ちゃんと考えないと,楽しいことやらないで終わっちゃうからなんだな。」

 泣かせますね〜!

 

そしてますます気になる麦田の感情

 そしてエンディング,亜紀子を見つめる麦田の様子を見て,みゆきが麦田の気持ちに気付きます。
 それはもう,「家政婦は見た」状態です。

f:id:es60:20180905194804j:plain

f:id:es60:20180905195405j:plain

 麦田の思いは亜紀子に伝わるのか?

 亜紀子はどのような反応を見せるのか?

 義母と娘の今後の関係性は?

 

 最終話まであと僅か…。
 見逃せません!