カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

auの姿勢を問う!〜驚きのキャッシュバッククーポン配布 iPhoneXS契約後を狙ったえげつない戦略〜

au割引クーポン到着…iPhoneXS契約後10日後に!

 今年度,iPhoneXSに機種変するときにヤマデンの担当の方に聞いたんです。
「今年は割引クーポンが来てないようだけど,なくなったんですか?」
と。

 ヤマデンの担当の方は当然auと直接関係がある方ではないわけで,当然「分からない」ということになりました,当方も納得しました。

「とかく割引にはうるさい時代だから,無くなったんだな…」
と。

 

 すると本日10/1,届きましたよ。いつものやつが。

f:id:es60:20181001184233j:plain

 機種変で5000円のキャッシュバックがあるいつものやつです。

 わたし,無性に腹が立ってきました。
「こんなえげつないことするか?」
という抑えきれない思いです。

 

「お得意」をなんだと思っているのか?

 考えてもみてください。

 iPhoneXS発売から10日しか経っていないんですよ。

 つまり,iPhoneXS発表と同時に予約し,あえてauを選択した人間が損をするサービスをしているのです。

 

「どの機種にしようかな〜。」
「どのキャリアにしようか〜。」
と,ふらふらしているユーザーがキャッシュバックをもらえるシステムです。

 

 また,iPhoneXR購入時にはこのクーポンを使えますので,結局上位機種のiPhoneXS,iPhoneXS Maxを購入したユーザーのみが不利益を被る形…。

 最悪です。

 

 これが,数ヶ月後の「てこ入れ」として行われるのであれば納得します。
 しかし,僅か10日後ですよ!

 この「お得意」をなめきったようなやり方に,心からがっかりしました。

 

 私のように,なるべく安く上げようと頭を悩ませながらiPhoneXSを購入した方々もきっと多いはず。
 どのプランにしようかと,散々考えたはずです。

 auだって,様々なユーザーに応えようと,各種プランを考案しているのでは?

 

 たかが5000円,されど5000円ですし,それ以上にこの「やり方の汚さ」に,情けないほどに腹が立ちます。

 

「ランダム配布」の嘘,無神経さ

 もう早速auに電話しましたよ。仕事から帰ってすぐ。

 すると応対した若いお兄さんの言い分は,
「アトランダムに配布してるものなので,意向に沿わないことがある」
とのこと。

 

 いやいや,これまでは機種変時期の1ヶ月以上前にしっかり毎回届いてましたから。

 

 また,このiPhoneXS発売直後に「ランダム配布」をしたということであれば,それはあまりにもユーザーの心理を考えていない,企業としては最低の戦略です。

 

 また,iPhoneXSの売れ行きが芳しくない…,iPhoneXRの売上を伸ばしたい…ということで,iPhoneXSを予約してまで購入したユーザーを無視するかのようなサービスを行ったのであれば,これはこれで最低です。

 

 どう考えても,この時期にランダム配布をするようなバカはいないでしょう。

 auの,お得意を粗末にしてでも売上を伸ばしたいという企業戦略,意思ですよね。

 

 金に余裕があるのであれば,すぐさまau解約です。
 いや,真面目に,違約金を取られてもいいからロック解除して格安SIMにでも乗り換えようかな?
 でもこわいよな〜…。

 

 

 すみません,あまりに納得できなかったので,勢いで書き込んでしまいました。