カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

BeatsXが3000円値下げ!〜NEW BeatsXの登場に期待〜

おっと,BeatsX いきなりの値下げ&色展開減少

 Appleが,BeatsXの価格を改定し,なんと一気に3000円も値下げしました。また,色展開もこれまでの6色から2色限定に…。

f:id:es60:20181006123201j:plain

 

 これは何を意味するのでしょうか?

 

BeatsXの⭕️と❌️?

 私,以前にも評価しましたとおり,このBeatsXの音質については,非常に高く評価しています。

 音の解像度,低・中・高音のバランス等,この値段でここまでするか!というくらいのコストパフォーマンスの高さだと捉えています。
 また,遮音性も十分高く,ノイキャン機能などいらないくらい。

 

 しかし,どうしてもAirPodsを利用したくなるんですよね。

 その理由は…。

①フィッティングの悪さ

 イヤホン本体が極小な割にイヤチップが大きく,大きさと重さのバランスが非常に悪いため,取れやすいのです。

f:id:es60:20181006125453j:plain


 取れないようにと耳に無理矢理押し込むと低音過多になり,音のバランスが崩れます。

 更に致命的なのが「ケーブル」です。
 軽く小さいイヤホン本体が,ケーブルに引っ張られて更にズレ落ちやすくなります。これ,本当に「致命的」。

 イヤホンにおいて「ズレ落ちない」=ケーブルがないこと,ということはAirPodsが証明しています。

 インナーイヤー型で本来であれば収まりの悪いはずのAirPodsが,どんな運動をしてもズレ落ちる気配さえないのは,「ケーブルがない」から。
 ケーブルに引っ張られることがないから,です。BeatsXのこの点が改良されれば…と,本当に残念に思います

 

②バッテリーがもたない

 AirPodsは,1回使ったらバッテリーケースに収納しますので,何もしなくても自然と充電が行われるという,本当に見事な戦略の上に成り立っています。

 対するBeatsXは,バッテリーが切れたらそのたびに充電する必要あり。
 また,公表値よりもバッテリーもちがよろしくなかったり,使っていないときのバッテリー減りが非常に大きかったりという,バッテリーもちに関する不満点が非常に大きいです。

f:id:es60:20181006125504j:plain

「まだバッテリーがもつはず…」
と思って使用しているといきなり音が切れてしまったり…ということもしばしば。こうなってしまうと興ざめなんですよね〜。

 

 というわけで,自然とAirPodsに手が伸びてしまうのです。

 

第二世代BeatsXへの布石と捉えたい!

 今回のBeatsXの値下げとバリエーションの縮小…。

 私は,第二世代BeatsXへの布石ではないかと考えています。

 AirPodsにしても,新機種の噂が流れていますし,Apple純正のオーバーイヤー型ヘッドホン開発の情報もあります。

 だとすれば,BeatsXも新機種開発が進んでいるはず。
 W2チップを搭載し,iOSデバイスとのさらなる連携を推し進めるとともに,上記の不満点を克服してくれれば,かなり魅力的な存在になるのでは…と考えます。

 

 AirPods同様,完全ワイヤレス化と,駆動時間の延長および充電方法の見直しを図ることで,AirPodsを脅かす存在になるはず。
 こと音質で考えたときには,かなり優位に立つことになるではないでしょうか?

 もしそうなったら,即購入することになると思います。
 Appleさん,ケーブルはいりませんよ!