カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

衝撃の問題作「中学聖日記」〜坦々とした序盤も6.0%の視聴率,今後の展開が気になる〜

「中学聖日記」,6.0%の初回視聴率

 女教師と中学生との「純愛」をテーマとしたTBSドラマ「中学聖日記」の放送が開始となり,初回視聴率6.0%を記録したことが分かりました。

f:id:es60:20181010203301j:plain

 TBSゴールデンダイムのドラマとしては,記録的な初回低視聴率なのではないでしょうか?


 

生理的に受け付けない層が存在するのでは?

 初回は,有村架純さん演じる「末永 聖」が産休として赴任し,陰のある「黒岩 晶」と出会い,黒岩の側から好意を寄せられるまでが描かれました。

 黒岩の父の秘密,聖の婚約者と女上司(吉田羊さん)との関係など,今後に向けた伏線が数多く散りばめられているように感じました。
 それにしても吉田さんのキャラ,立ちすぎでしょ!

f:id:es60:20181010203515j:plain

 

 これまで本ブログでは,そのテーマ性に問題ありという視点で記事を書かせてもらいました。 

 

 6.0%という信じられない低視聴率の裏側には,ドラマを観てから評価しようとする以前の,生理的な「嫌悪感」が存在しているような気がしてなりません。

 

 初回ということですが,「禁断」の香りがプンプンする演出,カット割り等の雰囲気作りがされています。

 車内で聖と晶が二人きりになって妖しげな雰囲気になる場面もありました。

f:id:es60:20181010203448j:plain

 

 また,生徒からの反感に対して凜とした態度で臨む聖,それを笑顔で見つめる晶,最終場面で晶から「好きだ」と言われてたたずむ聖など,やはり官能的な香りのする映像になっている…と感じるのはこちらの偏見が混ざっているからでしょうか?

f:id:es60:20181010203959j:plain

f:id:es60:20181010204002j:plain

f:id:es60:20181010204005j:plain

 

評価は今後の展開次第

 以前の記事にも書きましたが,このテーマをどのようにして「純愛」「ヒューマンドラマ」として成立させるのかは,今後の脚本や演出次第だと考えます。

 

 有村さんの透明感のある演技は嫌いではありませんし,他のキャストの皆さんも魅力的な方々が揃っています。
 「ヒューマンドラマ」にするためには,晶側の隠された秘密や,聖の婚約者である正太郎と吉田さん演じる原口との関係変化とそれに対する聖の思いなど,視聴者が納得するだけの「根拠」が無くてはなりません。

 「生理的」に拒否している層に対して,受け入れてもらえるだけの崇高な精神性を提供できるか…ということが最も重要な観点となってくるでしょう。

 

 せっかくの有村さんの魅力を殺さないようなドラマに仕上げてもらいたいと願っています。