カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

ガッキードラマ「獣になれない私たち」〜「晶」のどのような成長を,どのように描くのか?〜

「獣になれない私たち」,視聴率11.5%の発進!

 個人的に今クール最大の期待作「獣になれない私たち」が始まりました。

f:id:es60:20180929141242j:plain

 新垣結衣さんと松田龍平さんとの共演ということで,大変楽しみにしていたたこのドラマ。
 初回の視聴率は11.5%と,まずまずの発進だったようです。

 

「成長ドラマ」といえば新垣結衣!

 出演する作品ごとに話題を呼ぶトップ女優さんは何人かいらっしゃるでしょうが,新垣さんは間違いなくそのうちの一人。しかもまさに「トップクラス」。

 認知度やその清潔感,爽やかさなどからいえば,「随一」といっていいほどの注目を常に浴びている女優さんでしょう。

 

 そんな新垣さんに対する私の印象とすれば,「成長」を演じさせたらピカイチということ。

 「コードブルー」は,研修医から中堅医師へという長年にわたる成長記ですし,「逃げ恥」にしても結婚という事柄に対する考え方と愛し方,愛され方に関する成長わ描いています。
 映画「ミックス」も,卓球を諦めて自分を見失いかけたところからの復活劇でした。

f:id:es60:20181011202252j:plain

f:id:es60:20181011202256j:plain

f:id:es60:20181011202630p:plain

 恐らく,新垣さんの「ネガティブ」な面を描く演技力と,持ち前の太陽のような明るさ・爽やかさのギャップが,観るものを虜にしていくのでしょう。

 

 そして,私が最もその「成長」の演技として評価しているのが「空飛ぶ広報室」です。

f:id:es60:20181011202810j:plain

 独善的な考え方が災いし,テレビ局の報道を追われたガッキー演じる「稲葉リカ」が,航空自衛隊広報の「スカイ」との関わりから,自分の生かし方を再構築していく物語。

 有川浩さんの原作を壊さずつくられた最高のドラマだと,以前評価したことがありました。 

 この「空飛ぶ広報室」は,今回の「獣になれない私たち」よりもぐっと「お仕事系」よりの硬派なドラマでした。

 今回は結婚へのまよい,仕事での理不尽,女性としての立ち位置等,様々な要素が盛り込まれていそうですので,「女性そのもの」が真っ正面から描かれることになりそうな予感。

 

 その中での「成長」を,脚本家の野木さんがどのように解釈するのか…が,ドラマ成功の鍵を握ると考えます。

 まさに,「晶」の成長をどのようなものとして描くのかが勝負!

 

 正直,「広報室」「逃げ恥」のときよりは,自分の中での「初回放送時の気持ちの入り具合」は弱い感じ…。
 どこか焦点がぼけているように感じました。

 2回目以降,野木さんが描きたい本質が具体的になってくるかで,視聴率も決まってくるように感じます。

 

ガッキーの魅力は健在!

 いずれにせよ,ガッキーの魅力は相変わらずでした。

 けなげに頑張ろうと無理をする姿。

f:id:es60:20181011204216j:plain

 

 あまりの理不尽に落ち込む姿。

f:id:es60:20181011204227j:plain

f:id:es60:20181011204232j:plain

 

 感情が崩壊しそうになるものの,つい意地を張ってしまう姿。

f:id:es60:20181011204253j:plain

 

 思い切って不満をぶちまける姿。

f:id:es60:20181011204323j:plain

 

 ガッキー七変化ともいえる初回となりました。

 次回からは,松田さんとの絡みに期待です!