カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

第2話視聴率アップ! 「大恋愛〜僕を忘れる君と」〜ヒット作の第一要件突破〜

視聴率アップの意味するところ

 10/19に放送された「大恋愛〜僕を忘れる君と」りの第2話の視聴率が,「10.6%」と,第1話の「10.4%」を上回ったことが分かりました。

 しかも,世界バレーのため時間が1時間近くもずれ込んでの結果です。

f:id:es60:20180930154136j:plain

f:id:es60:20180930154555j:plain

 最近のドラマにおける傾向として,大概は「第1話の視聴率が最も高く,その後は次第に低下していく」ことが多くなっています。
 これは,初回は話題性や出演する俳優陣に対する興味から「お試し」として試聴するものの,「観続けたい」というお眼鏡にかなわなかったものは次第に淘汰されていくためだと考えられます。

 最近ではわざわざテレビドラマを観なくても,動画試聴のチャンスはいくらでもあるわけですので,こと「ドラマの内容」に関しては,非常に視聴者の要求が高くなっているということがいえましょう。

 ですから,いくら有名俳優が出演していようとも,内容が追いついていかない場合は自然と淘汰されていきます。

 

 前クールでは,綾瀬はるかさんと石原さとみさんの「旬の女優対決」が注目されたものの,結果はハートフルな内容で絶賛された「ギボムス」が圧勝したという事例があります。
 「アンナチュラル」で評価を高めていた石原さんだとしても,ドラマ内容に共感を得られなければ,視聴者は観続けてくれないということです。

 

 そんな中での「大恋愛」の視聴率アップ。
 その鍵はどこにあるのでしょうか?

 

「ムロ×戸田」コンビのコミカルな掛け合いとシリアスな内容のギャップが魅力

 私は以前から,このドラマのキャスティングに注目してきました。 

 ムロさんと戸田さんの「美女と野獣コンビ」の意外性や,互いの演技力が交わったときの化学反応にも期待していました。

 更に,「若年性アルツハイマー」という重いテーマを,この2人がどのように演じていくのかにも興味がありました。 

 

 そして,第2話を見終わった段階で,「今クールで最も期待できる作品」と確信しました。

 命をかけて真司を求める尚。

 そんな尚をすべてをかけて受け止めようとする真司。

 見ているだけで心がキュンとして,無条件に2人を応援したくなるドラマ,それが「大恋愛」です。

 

 多くは語りません。
 是非ともたくさんの方に見ていただきたい。素直にそう訴えかけたくなるようなドラマになっていく予感がしています。

 まだご覧になっていない方も,1回試しに見てみませんか?
 今週がまだ3話。まだまだ間に合います。