カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

新型iPadProの衝撃!② 〜ベンチマークでiMac超えのタブレット …ていうか,Aチップすごすぎ〜

新型iPadProのベンチマークに驚愕!

 あまりの高性能ぶりに,
「もはやこれは使い手を選ぶ境地にたどり着いた」
と感じてしまったことについては昨日お伝えしました。 

 新型iPadPro,
「とりあえず買っとこ!」
という感覚では買えない初めてのiOSデバイスだと考えます。

f:id:es60:20181101202447j:plain

 

 そして…。
 早速でましたね。ベンチマーク。
 予想どおり,とんでもないスコアが出ております。もはや「iMac超え」です!

 

27inch iMac下位機種を超える性能!

 まずは早速ベンチマークの結果を…。

f:id:es60:20181101194517j:plain

 ちなみに,「A12Bionic」を搭載したiPhoneXSのスコアがこちら。

f:id:es60:20181101194721j:plain

 特にマルチコア部分でとんでもない差になっております。
 iPadに搭載されるAチップは,これまでもチップ名に「X」が付加され,特にGraphic性能向上が図られてきました。
 今回のiPadProでも,フルバージョンのPhotoshopが動いたり,高度なARでの使用を想定したりしているとのことで,いつも以上に気合いが入ったという感じですね。

 

 それでですね…。
 そのすごさが分かるのが,現在私が使用しているiMacをスコア上は凌駕しているという事実です。
 今夏に,購入したiMac。
 27inchモデルの最下位機種を,512GBSSD+16GBメモリという形でカスタマイズしたものですが,以前そのベンチマークをお伝えしていました。 


 その数値がこちらです。

f:id:es60:20181101195302j:plain

 シングルスコアとトントンですが,なんとマルチスコアではA12XBionicの圧勝。

  また,クワッドCore化してその性能向上ぶりで話題になった,13インチのMacBookPro2018のスコアよりも,マルチに関してはよかったりするのです。

f:id:es60:20181101201722p:plain

f:id:es60:20181101201742p:plain

 まあ,単純比較するのもどうかとは思いますが,やはり「基礎体力」「潜在能力」という点では,驚愕の性能を有していると言えるでしょう。

 

やはり,その「性能」が欲しい人向け

「大は小を兼ねる」
とはいいますが,この新型iPadと,無印iPadとでは,もはや用途が違いすぎて,この諺は当てはまらないのではないか…と純粋に感じるほどです。

 高度なことをしないのであれば,「5万円がもったいない」です。他にものに投資した方が,きっと幸せになれるはず。

 

 私とすれば,昨日の記事にも書いたとおり,
「今回のiPadProの技術だったりその筐体のデザインだったりが,下位機種のiPadにどの時期に,どの程度移植されていくのか」
ということに注目していきたいと考えます。