カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

新型MacBookAirとMacBookは並び立つのか?〜低価格ノート型Macの戦略を問う…〜

新型MacBookAirの中途半端感たるや…

 先日のAppleの発表会は非常に盛り上がりましたね。

 iPhone以外にも本気で目を向けようとしているAppleの姿勢に安堵しました。

 明らかに主役はiPadProでした。その圧倒的な性能には,本当に驚かされました。 

 しかし,反面…。
 発表会で一番初めに紹介された新型MacBookAirはといえば…。

f:id:es60:20181102194232j:plain

 中途半端感丸出しです。
「価格と性能のバランス」において。

 

この時期に,この価格で,この性能では…

 まずは気になる性能を見てみましょう。早速ベンチマークが出ていますね。

f:id:es60:20181102190410j:plain

 

 ちなみに,私の所有している「MacBookPro2016late」のベンチマークがこちら。

f:id:es60:20181102190521j:plain

 同等か,若干上というところでしょうか。しかし,体感的な差はほぼありません。

 

 これ,微妙じゃないですか?
 なにせ,2018年モデルのMacBookProは,QuadCore化させた第8世代のCPUを採用することで,これまでのMac史上最大ともいうべき性能向上を図りました。
 特にマルチコアに関する伸びが本当にすごかった!

f:id:es60:20181102190810j:plain

 

 ですから,今回の廉価版MacBook(発表されるまでは,MacBook説の方が根強かったですよね)には,それなりの性能も期待していたわけです。

 それが開けてみたら思うようには性能が伸びず…。

 

 その裏には,次の2点の大きな不満があります。

①なぜ「Amber Lake」なの?

 まずはCPU。
 今回搭載されたものは「Amber Lake」と呼ばれる「DualCore」バージョンです。あえて4Coreではなく,2Coreの方を載せてきた…。

 なぜでしょうねえ。
 せっかくMacBookProで,型破りな性能向上を図り,
「Macも性能面で期待できる!」
という高評価を得たばかりなのに…。

 バッテリーのもちを優先したのでしょうか? それとも価格面?

 

②これって「廉価」といえる?

 これだけの中途半端な性能で,「廉価版」を期待された今年度のモデルなのに,価格はMacBook級。

f:id:es60:20181102192146j:plain

 結局,
「Appleはお高い!」
という定評を覆すほどの魅力ある価格設定にはできませんでした。

 一時期は「10万円を大きく切る」という情報が殆どでしたので期待してはいましたが,個人的には「大きく切る」ということに関しては以前から懐疑的でした。

「99,800円という線で出してくれれば…」
と考えていたのですが,どうも難しかったようです。

 一般的には,エントリークラスで15万弱という価格設定は,共感が得られないですよね。メモリもSSD容量も最低限のままですし…。

 

 この「性能」と「価格」のバランスの悪さが,どうもすっきりしない,というか「たがを外された」ような感覚に陥る原因なのです。

 

問題は「MacBook」との棲み分け!

 さらに,このアンバランスが基で発生するのが,
「AirとMacBookとの棲み分け」
の問題です。

 MacBookの価格,構成がこちら。

f:id:es60:20181102191814j:plain

 

 もう,本当に微妙なわけです。「Air」と比べたときに…。

 薄さ,軽さを売りにするMacBookですが,今回のAirもアピールポイントは全く同じところでした。なぜこのような戦略に打って出たのか,素人の私でさえ首をひねりたくなります。

 余程のこだわりがなければ,これからは「Air」を選択するのではないでしょうか?

 最新アーキテクチャで製造され,ポートも増加,キーボードも第3世代。バッテリーのもちも良好。
 MacBookの立つ瀬がありません!

 

 こうなったからには,MacBookのてこ入れが早急に必要になるはずです。
 来年の春までには新型のMacBookの提案がなければいけませんよ,これ。

 売りのポイントはどうなるでしょうか?

 考えられるのは,
・QuadCoreCPU化して,Airよりも高性能化。価格は据え置き。

・Air同様のDualCoreで,価格をAirより下げる

 

 いずれにせよ,MacBook利用の際のメリットをしっかりと伝えるような改訂にしないと,MacBookが売れないばかりか,Appleの低価格ノート全体の混迷に繋がりそうな気がしてきます。

 個人的には,やはり「安いMac」が裾野を広げると考えますので,「低価格MacBook」を期待したい!
 皆さんはどのようなMacBookを望みますか?