カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「Apple Pay−ローソン−Pontaカード」の連携,試してみた〜ポイントカード連携の「はてな」を解明→iPhone,Watchどちらに登録? カードの紐付けは?〜

分かりづらい「ポイントカード連携」の意味合いと仕組み

 iPhone7以来,コンビニではほぼ100%Apple Pay。
 私のメインカードが「楽天カード」であるため,当然支払い方法はQUICPayということになります。

 

 そういえば,何回もありました。
 財布を持たずにローソンに入店してiPhoneやApple WatchでのQUICPayで支払いをする際,
「ポイントカードはお持ちですか?」
と聞かれること。

 iPhoneにもPontaアプリは入れていますし,財布にカードも入っています。しかし,せっかくApple Payで支払いをしているのに,そこからPontaアプリを起動させたり,車まで戻って財布を持ってきたりというのは「なし」ということで,いつも,
「(あるけど)ありません。」
と,心の中で( )の中の言葉を添えながら返答していました。

 

 そんな「面倒くさい」を解決してくれるポイント付加システムが,11/7から全国のローソンで始まったことは知っていましたが,「?」と思うこともありましたので,その解決を図るべく,実際に利用してみました。

f:id:es60:20181112204100j:plain

 いや〜,楽です。
 このシステム,他のポイント系のアプリで採用すべきです。

 

大きな疑問2つを解決!

 まず今回のApple PayとPontaカードとの連携は,
「全国のローソンでApple Payを使用した際,自動的にPontaカードにポイントが付加される」
というものです。

 この機能を利用するためには,Pontaカードを「Apple WALLET」に登録しておく必要があります。

f:id:es60:20181112194419j:plain

 

 その方法などについては以下のページからどうぞ。

 

 本ブログでは,実際に使用する前に私が感じた2つの疑問について書かせていただきます。

 

①Pontaカードは,iPhoneに登録されるの? Apple Watchに登録されるの?

 Apple WALLETにPontaカードを登録するところまでは,何の違和感もなく進みます。

 しかし,その後にある違和感が…。
 通常であれば,登録したカードを「iPhoneで使うか」「Apple Watchで使うか」という肝心の部分を自分で設定するわけです。

 しかし,今回はそのような確認をされずに登録作業が終了してしまったのです。

 そこでiPhoneを確認すると,もちろんPontaカードが登録されています。当然です。iPhoneでカードを登録したわけですので。

 ところが,Apple WatchのWALLETを確認すると…。
 なんと,Watchに登録する手続きを行っていないにも関わらず,自動的にWatchのWALLETにも,Pontaカードか登録されているではありませんか!

f:id:es60:20181112201530p:plain

 しかもすでに利用可能状態に!

 というわけで,教訓その1
「Pontaカードは,iPhoneにも,Watchにも,自動的に登録され,使用可能な状況となる」 

 

②Pontaカードは,「どのカードに紐付く」?

 通常,Apple Pay利用時には,どのカードで支払うかどうかを任意で選択することになります。エクスプレスカードは別ですが。

 しかし,
「Pontaカードがどのカードに紐付けされるのか?」
ということが不明のまま。

 そこで,実際にローソンで利用してみることに。

 ここはあえて,通常使用する楽天カードではなく,auWALLETカードを使用してみることに(クレジット的にはマスターカード扱い)。
 しばらくぶりに見かけた「とろけるティラミス」を購入すると,手続きは無事終了。そしてWALLETのPontaカードには,「2ポイント」が付加されていました。

 あっ,ちなみにポイントが付加されるまでに30分ほどかかりました。即時付加ではないようですのでご承知おきを!

f:id:es60:20181112202217p:plain

 

 ということで,教訓その2
「なんと,Pontaカードは,自動的にApple Pay利用できるカード全てとリンクする」

 

 いやいや,なんともかゆいところに手が届く。こちらは,一旦登録さえしてしまえば,正に自動的にポイントが増えていくという素晴らしいシステムです。
 これ,Pontaカードだけ,ローソンだけということではなく,今後全てのポイントカードに採用していただきたいシステムです!

 

最後に「注意」と「びっくりポイント」を

 まずは「注意ポイント」。

 すでに様々サイトで紹介されていますが,支払時にこれまでの「QUICPayで」などといってしまうと,ポイントが付いてきません。

 必ず,
「Apple Payで!」
と伝えること。

 電子支払時に,レジで「Apple Pay」のボタンを押すことで,初めてPontaカードと連携するシステムのようです。

 

 最後に「びっくりポイント」を。
 先の「とろけるティラミス」を購入し,Apple Watchをセンサーにかざすと,例の
「QUICPay ♪♪」
という電子音が…。

f:id:es60:20181112203937j:plain


「あれっ? Apple Payでお願いしたはずだけど…?」
と思って店員さんに尋ねると,
「Apple Payボタンを押してポイント連携ができる状態になったら,その後はカードに応じたいつもの「QUICPay」や「ID」等の電子支払いシステムの状態に戻る」
のだそうです。

 ということで,これまた,最初に「Apple Payで」と伝えさえすれば,これまでと何ら変わらないシステムを利用できるということ。

 いやはや,あまりに心地よすぎて,これからローソンを利用する機会が爆増しそうな予感です。