カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Apple関連で等しぶりの朗報! 旧型ApplePencilも! Apple入力機器全てが1000円値下げされている!→Pencil元に戻る

ユーザーにとって久しぶりの朗報です!

 色々と世間を騒がせているApple…。

 きっと,iPhoneXR関連で,今週は大騒動になることでしょう。 

 

 そんな中,Apple関連で,久しぶりにユーザー側にとって喜ばしい話題を見つけました。
 こんな「突然!」だったら,いつでも大歓迎なのですが…。

 

お得意の「サイレント」ですか? あっ,ApplePencilも!

 なんと,いつの間にかAppleの入力関連機器が全て「1000円引き」となっているようなのです。

 記事によると以下のようになっているようです。

f:id:es60:20181125171920j:plain

 

 記事内では,
「いつ値下げされたのか分からない。」
とされていますが,恐らく,新型iPadPro発売と同時期ではないでしょうか。

 だって,なんと旧型ApplePencilも「1000円引き」になっているのですから。

f:id:es60:20181125172124j:plain

 いつも見させていただいている「気になる…」さんでも気付かなかったことに気付いちゃうと,なんだかうれしくなっちゃいます。

 まさか新型が出る前に値引くことはないでしょうから,恐らく発売と同時に…ということなのでしょう。

 Pencilの場合は「世代交代」という意味合いですので理解できますが,同時に他のデバイスも値引いてくれるのは,こちらにとってはうれしいことです。
 入力機器に関しても,どうしても「割高感」はありますので。Apple純正品に関しては…。

 

これで10.5インチProが視野に入ってくる?

 全くの個人ごとですが…。

 次なる購入は「iPad」と決めている私。

 第1世代Pencilが値引きされたとなると,にわかに10.5インチProが購入候補に入ってきますねえ〜。

f:id:es60:20181125173822j:plain

 先日も「Appleの初売り」の話題をアップしましたが,もし10.5インチに10,000円の還元があるのであれば,11インチProとの価格差が3.2万円となります。実質的にはその差額分にも課税されますので,更に2000円以上お得になるわけで…。

 

 現行Proほどのマシンパワーは,全くいりません。
 しかし,無印とProとでは,「ディスプレイ性能」が根本的に異なります。

 表現そのものに加え,無印の方が「奥まったような画面」となり,映像を観るとき,ペンシルで書き込む際などに,大いなる違和感を感じるはず。
 写真の右側が,Proに搭載される「フルラミネーションディスプレイ」
 結構違いますよ。

f:id:es60:20181125173602j:plain

 

 現在使用しているAir2でさえ,この「フルラミネーションディスプレイ」を搭載しているわけで,
「できるならProを…」
という思いが湧き上がってきています。

 

 怖いのは,来年3月の改訂で,
「無印もフルラミネーションディスプレイを搭載し,かつチップも10.5インチを追い越した…」
となること。

 う〜ん,世代としては古いものになったものを,この時期に購入するには,それ相応の覚悟がいりますね。
 考え時です。

 

◆追記・11/27◆

 上記のように喜び勇んで記事を書きましたが,ApplePencilに関しては,本日,もとの値段に戻っておりました。
 ブラックフライデーがらみの割引だったのでしょうか?