カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「AirPower」ついに発売か?〜発熱問題が解決か? 新型AirPodsとの同時発売ならちょうどいい!〜

「AirPower」ついに出陣か?

 2017年のイベントで「2018年の発売」が告知されたAirPower。
 しかし,いつの間かAppleのHP上からもその存在が消されてしまっており,販売時期の「公約」以前に,その存在自体が問題視されていました。

 しかし,抱えていた諸問題をどうにか克服できたようで,発売の目処が立ったという情報が数多く発信されています。
 さて,本当に来るのか?

 

そもそも何が問題だったのか?

 そもそも,ワイヤレス充電(Qi充電)という技術自体は結構歴史が古く,iPhoneやAppleがどうこうということのない「国際規格」です。

Qi (ワイヤレス給電) - Wikipedia

 ですから,iPhone単体で考えるのであれば,何の問題も無かったはずですが,Appleのこだわりが,ことを難しくしたようですね。そのこだわりとは,
「広いAirPowerマットのどこにどのデバイスを配置しても問題なく充電できる」
「さらに,充電の際に,母艦となるiPhoneとApple WatchやAirPodsとの充電状況等の通知が完全な形で行われる」
ということのようですね。

f:id:es60:20190104153110j:plain

 

 現在でも,AirPodsケースの蓋を開けると,iPhoneにケースや左右のAirPodsの充電状況のポップアップが自動で表示されます。
 恐らくあの完全無欠ぶりを,AirPowerを介して行おうとしているのでしょう。

 さらに,AirPower内であれば,どのデバイスをどの場所に置いても変わらない充電や通知が行われる…ということで,我々からするとそれほど大きなことではないように感じられるところで苦労していたようです。

 その際,AirPower内部の複雑な構造や,複雑な電波状況が相まって「発熱してしまう」ことが,ここまで発売が遅れてしまった主たる原因だと考えられています。

 

発売時期,同時発売デバイスが結構重要!

 さて,ではいつ発売になるかという点ですが…。
 勝手な希望を言わせてもらえば,
「AirPower+新型AirPods+iPhone用バッテリーケースの同時発売」
が吉だと考えます。

 このいずれも,「いつ出てもおかしくない」というほど情報化上がってきているもの。しかも,新型AirPodsに関しては,「ケースがQi充電に対応したマイナーチェンジモデル」と言わせています。
 これ,少なくとも「AirPodsとAirPower」のセットは譲れないでしょう。その意味合いから考えても。 

 

 また,丁度この時期にiPhoneXS,XR用の「SmartBatteryCase」の情報も出てきているわけですので,わざわざ別々に売り出す必要は全くありません。 
 この「SmartBatteryCase」,Qi充電対応ということはありませんよね…。もしこれが実現したら,一気にAppleのQi充電が完璧なものになるのですが…。

 

気になるのはAirPodsのビッグチェンジ時期

 唯一気になるのが,AirPodsの改訂時期です。
 このタイミングで「ケースのQi充電対応」「防水性強化?」「カラバリ化?」等のマイナーチェンジをおこなうと,次のビッグチェンジの次期が遅れてしまう可能性が出てくるのでは…と心配しているところです。

f:id:es60:20190104155024p:plain

 

 次期AirPodsからは「うどん部分が消える?」などという噂も立っており,結構大きな改訂が施されることも考えられる中,今年マイナー,来年ビッグという改訂は可能なのか? 

 

 もしかするとバッグチェンジそのものは,「2020年終盤に間に合うかどうか」というスケジュールになるのかもしれません。