カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

2019年1月期ドラマを占う②〜安定の北川景子,冒険の菅田将暉,復活を期す常盤貴子

それぞれの様相を呈する「大物3者」のドラマ

 前回は,新クールで個人的に注目する3作のドラマについて書かせていただきました。

 今回は「大物」といえる俳優さんが起用され,それぞれの「思惑」がどのように展開するのかが楽しみな3作を取り上げてみたいと思います。

 その「思惑」のキーワードは,「安定」「冒険」「復活」です。

 

刺激的なのは菅田将暉さん

①「家売るオンナの逆襲」日テレ・水22時

f:id:es60:20190105125343j:plain

 

 「第2シリーズ」,しかも前作が高視聴率でスペシャルドラマまで制作させているということもあって,正に「安定」の一本といったところでしょうか。
 前作の「ツボ」を捉えていれば,大外しはなさそうです。

 スペシャルで,三軒家万智と屋代が結婚して子どもまで…という衝撃的なエンディングを迎えていましたが,本作は,その2人がテーコー不動産新宿支店にカムバックするというところから始まるようです。
 前作のスタッフもそのまま残っているようですので,おなじみのドタバタや人情話で盛り上がる展開となりそう。
 しかし,同じ営業のライバルとして,松田翔太さん演じる「留守堂」が新たに登場して,アクセントを付けていくことになりそうです。

f:id:es60:20190105130123j:plain

 

 個人的には,「下町ロケット」の伊丹役で活躍したイモトアヤコさんの演技力がどれだけ向上したのかが楽しみです。

 

②「3年A組 今から皆さんは,人質です」日テレ・日22時

f:id:es60:20190105130411j:plain

 

 人気の菅田将暉さんが,卒業間近の高校生を人質に立てこもるという衝撃のミステリードラマ。そのテーマ性からいっても,かなりの冒険作といえましょう。

 数ヶ月前に自殺した1人の生徒の「自殺理由」を巡って,生徒同士が葛藤し合う展開となりそうです。
 また,第1話のチャプターが「Day-1」となっていることから,全10話の各話が,カウントダウンされていく「1日」ごとを表していくことになりそうですね。

 寡黙に演じる菅田さんの演技も楽しみですし,永野芽郁さん,川栄李奈さん,今田美桜さんなどの今をときめく若手女優さん達の競演も見物。

f:id:es60:20190105131326j:plain



 ストーリー展開によっては,今クールの「掘り出し物」になるかもしれません。

 

③「グッドワイフ」TBS・日21時

f:id:es60:20190105131916j:plain

 

 今クール数多ある「刑事物,弁護士もの」の中で最も注目なのが「グッドワイフ」。…というより,「常盤貴子さん」個人に注目です。

 昔からのドラマファンであれば,常盤貴子さんといったら,生粋の「TBSっ子」で,数々のTBSトレンディー系ドラマに主演していたことは当然ご存知でしょう。
 木村拓哉さんと共演した「ビューティフルライフ」は,史上最高峰のドラマの一つだと,私は捉えています。

 しかし,そんな常盤さんも今や46歳。ベテランといえる年代です。そんな常盤さんの久々の主演作,しかも「日曜劇場枠」ということで,嫌が応でも期待が高まります。でも,弁護士役というところが鼻につくんですよね。いかにも視聴率を狙ってます…という感じで。

 ドラマは,検察庁特捜部長の夫(唐沢さん)が逮捕されてしまい,かつての弁護士として常盤さん演じる「蓮見杏子」が現場復帰するという,ありがちなパターンです。
 弁護士ものということを考えても,ストーリー的に突飛な部分を求めるのではなく,あくまでも王道を行くものになりそう。
 しかも,ふんだんにお金を使える「日曜劇場枠」ということで,共演陣が嫌みなくらいに豪華ですね。これだけでも,ある程度の視聴率は取りそうな予感。

f:id:es60:20190105133026j:plain


 しかし,「下町ロケット」でも,特に序盤は視聴率的に苦戦していましたので,序場で躓くとよもやの展開もありそうです。

 常盤さんの復活はなるのか? 楽しみです。