カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「AirPods2」は,低音の音質が強化される?〜マイナーチェンジか? ビッグチェンジか?〜

「AirPods2」の周辺がいよいよ慌ただしく…

 昨年末に登場するという情報もあった新型AirPods。名称は「AirPods2」とでもしてくるのでしょうか?

 いよいよその周辺が慌ただしくなってきています。
 新型の「売り」が,ワイヤレス充電であるため,どうしても「AirPower」ありきで考えてしまいますが,それはあながち間違いでもないでしょう。
 Appleとしても,さすがにこのタイミングを逃すわけには行かないでしょうから,ほぼ確実に同時発表になると考えます。

f:id:es60:20190117203648j:plain

 以前から,「年末に発売」「2019年はじめに発売」「2019第一四半期に発売」「春には…」等の情報が伝わっていますので,「発売間近」の状態であることは明かでしょうし,1月には「生産開始」の情報も流れていましたね。

 この度,ついにカラバリ,表面仕上げ等のかなり具体的な情報が漏れてきました。これはいよいよですかね?

 

変更点は想定内

 新たな情報があったとはいえ,その内容は想定内です。

低音域のレスポンス向上の為に内部に新しい設計を採用

②グリップ性の向上の為に新しいコーティング

③心拍数の監視などヘルス機能に利用される生体認証センサーが搭載

④バッテリーの容量は変化無し

⑤カラーラインナップはホワイトとブラックの2色展開

⑥価格は200ドル前後になるとみられています。(現行モデルは159ドル)

f:id:es60:20190212194257j:plain

 現行モデルも,その圧倒的な軽さにより,絶対的な外れにくさを誇るAirPods。「邪魔だったのはケーブル」だということを世間に知らしめた立役者でもあります。
 聴きやすい音質もあり,現在でもワークアウト時には必ずAirPodsを利用するほど気に入っています。
 そのズレにくさに加えて「新しいコーティング」。この点についてはもう期待しかありません。表面に摩擦抵抗が高いマットな質感のコーティングがされていたら,耳の中でズレたりすることもなくなるのではないでしょうか?
 現行機は,「落ちることはない」ですが,「ズレること」はよくありますね。
 まあ,それがあまり音質に影響を与えないのもAirPodsの優れたポイントではありますが,ズレにくいことに越したことはありません。

 「色」は置いておくとして,個人的には「生体認証センサー」にはあまり期待していません。以前にも記事にしましたが,Appleがあまりに「健康,健康」やかましいので,少々食傷気味なところもあるくらいですので。 

 

気になるのは「音質」と「価格」,さらに「ビッグかマイナーか?」

 個人的に気になるのは「音質」と「価格」です。

 絶対的な音質にはこだわらないAirPodsですが,それでも音質向上が図られるに越したことはありません。
 若干引っかかるのは,今回の向上が「低音」とされていること。
 レスポンス向上とありますので,現在の低音のボワツキを解決するのかな?
 本当は中・高音の解像度向上を図ってもらいたいのですが,どうなるでしょう。

 また,
「やっぱりまた値上がりするのか…」
という声が上がりそうな「価格」は心配です。
 このAirPods2だけではなく,最近のAppleデバイスの「値上がり基調」そのものについて…。
 日本では「22,000円」前後でしょうか?
 結構お高くなってしまいますね。特別高音質でもなく,ノイズキャンセリング機能があるわけでもないわけですので,価格面で躊躇してしまう層も多そうです。

 そして,私の最大の関心事は,今回のモデルチェンジが「マイナー」なのか「ビッグ」なのかという点です。
 以前の噂では,「うどん部」がなくなってカナルタイプに形状も変化するビッグチェンジが,2020年に予定されているとされていました。 

f:id:es60:20190212194359j:plain

f:id:es60:20190212194409j:plain

 しかし,この時期に改訂したものを,来年更にモデルチェンジしますかね?
 私は無理があるような気がします。

 2020年に予定されていた変更を,先延ばしにするのか?
 それとも,その情報そのものがデマで,今回の改訂がビッグチェンジにあたるものなのか?

 Appleの今後の出方が非常に気になります。