カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

ミンチー・クオ氏発・2019iPhoneの噂〜またまた苦戦の年になるかも,他デバイスへの充電機能…いらねえ…〜

iPhoneXR販売予想では大はずれだったミンチー・クオ氏ですが…

 ミンチー・クオ氏の2019Appleデバイスに関するリークでえらいことになっていますね。

 このミンチー・クオ氏ですが,2018iPhoneの予想として,iPhoneXRの「バカ売れ説」を譲らなかった人です。

f:id:es60:20190203183629j:plain

 私なんかは,予約開始時の出足を見て,「記録的な不人気になるのでは…」と考えていたのですが,クオ氏は楽観的な見方を続け,Appleが業績不振を発表して初めて自らの考えを修正したというお粗末な展開でした。 

 しかしまあ,今回は新製品の情報ということで,販売予測ではありませんので,信じていいのかな?
 クオ氏自身も,もしかしたら汚名返上を期しているかもしれません。

 今回は,クオ氏による2019iPhoneの情報を見ていきましょう。

 

う〜ん…。「目玉」がない! こりゃ,またまた苦戦か?

 記事の内容を整理してみると,

・6.5インチ、5.8インチ、6.1インチの3ラインナップ
・3つすべてがLightning接続を継続
・すりガラスのケース
・屋内での測位、ナビゲーション精度を向上させたウルトラワイドバンド
・他の機器をワイヤレス充電可能
・より強力なFlood Illuminator(赤外線投射)にアップデートされたFace ID
・大型のバッテリー
・トリプルカメラ(Maxのみ)

というところです。

 まず確定的なのは,2018iPhoneのマイナーチェンジモデルとして,現行モデルを踏襲した3機種が発表されるということ。
 問題は,Android勢が急激な進化を遂げる中で「間に合うのか?」ということですね。

 また,「ノッチの大きさが据え置き」という衝撃的な情報もあります。
 どうでしょうねえ。
 結構初期の段階から,「ノッチは残るが小さくなる」という情報が有力で,以下のような写真が出回っていたのですが…。

f:id:es60:20190219205921j:plain
 Android勢との比較でいえば,これ,小さくしなければまずいんじゃないですか?
 Ben Geskin氏も,以下のような画像を投稿していますので,私は「ノッチ縮小」に1票です。

f:id:es60:20190219210009j:plain

 

 USB-Cが搭載されないのは「なぜ?」と思いますが,「Face IDやバッテリーの強化」はあってしかるべきだと思います。

 しかし…。
 「売り」「目玉」が存在しない…。
 「TouchID内蔵ディスプレー」もなし?
 「パンチホールカメラ」もなし?
 「5.8インチのカメラ強化」もなし?

 これ,やはり「値段を下げないと」,かなり販売に苦労するのではないでしょうか?
 華がなさ過ぎですもん!

 

「他デバイスへの充電機能」なんていらないから…

 個人的なすごく鼻につくのが,
「磨りガラス性ボディー」
「他デバイスへのワイヤレス充電機能」
という,はっきりいってどうでもいい機能です。

 何でそんなところに注力しちゃうかな〜。
 Android勢は,「折りたたみ」「TouchID内蔵ディスプレー」「パンチホールディスプレイ」「カメラレンズの充実」等,目に見える形で,しかも実際のスマホとしての機能に直接関係ある部分における提案をし続けています。

f:id:es60:20190124203021j:plain

 このままだと,2019iPhoneからは「ゼロ回答」となってしまいそう…。

 ことiPhoneに関しては,我々ユーザーとAppleの距離が急速に遠ざかっているような気がして心配です…。