カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

やっぱりいいなあ,Pixel3のカメラ性能〜マクロ的ポートレートモードがiPhoneにもほしい!〜

Pixel3の夜景撮影特集がスゴイ!

 現状のスマホカメラ性能については,これまでも記事にしてきました。

 iPhoneXS,Pixel3,Mate20Proをスリートップと考えており,DxOMarkのスコア結果から判断すると,
「Mate20Pro>iPhoneXS>Pixel3=iPhoneXR」
というのが結論です。

 詳しく整理すると…。

 まず「HUAWEIMate20Pro」の描写力はダントツ。
 名門LEICAと組み,その色再現,精密度,ぼけ性能等,他のメーカーが太刀打ちできないレベルにまで昇華しています。カメラで選ぶのならば一択です。

 そして微妙なのが「Apple VS Google」の構図。
 DxOMarkの結果から見ると,
「色再現性,描写力で勝るiPhone」
「ぼけ性能で勝るPixel3」
というところです。

 iPhoneXSは,ポートレートモードで近くに寄れない等の致命的な欠点があるものの,細部描写性や偽色・フリンジ等の色再現性に優れており,トータルではiPhoneXSのカメラ性能が勝るとされています。

 しかし…。
 マクロのように寄ってのぼけ撮影ができたり,ピント位置を後から変えられたりと,Pixel3の付加性能は,iPhoneユーザーにとって喉から手が出るほどに欲しいものです。
 そもそも,Pixel3の色再現性って,そんなに劣るものなのでしょうか?
 ネットで見られるサンプルを見ると,それほどの差もないような…。
 しかし,iPhoneXSの描写性が非常に高くて驚くほどであることも事実。

f:id:es60:20190217192047j:plain

 迷いどころですよね。

 そんな折,Pixel3の夜景撮影の特集記事を見つけました。
 やはりいい。そう思わせる素敵な内容となっています。

 

夜景時の破綻の無さと最強ぼけの組み合わせ…

 iPhoneXSを利用していると,
「夜の撮影も強くなったなあ…」
と実感します。
 しかし,Pixel3のそれは別次元であるようです。どんだけすごいんだよ…というところ。

f:id:es60:20190217190247j:plain

f:id:es60:20190217190257j:plain

 いや〜,すごいっす!
 これ,実際は相当暗いはずです。それがこれだけくっきり,精密に描かれるとは…。「高級一眼レフ+バカ高レンズ」かと思うくらいの画質ですね。
 余程こだわらなければ,掛け値無しで「十分」でしょう。

 そして,更に驚くのがポートレートモード。

f:id:es60:20190217190650j:plain

f:id:es60:20190217190710j:plain

f:id:es60:20190217190718j:plain

 えげつないっす! 
 これだけ寄ってのポートレートモード撮影は,iPhoneXSでは不可能な領域です。
 ぼけも本当に素直で自然。言うこと無しなのではないでしょうか?

 「本当にこのカメラよりも,iPhoneXSの方が優れているの?」
と疑いたくなる私の気持ちも,お分かりいただけるでしょう。

 

デジタル臭さがどの程度なのか?

 唯一気になるのは,夜景モード時の人物撮影。

f:id:es60:20190217191046j:plain

 これ,元記事にはiPhoneXSの画像もありますが,iPhoneXSでは暗くて問題外の撮影しかできなかったシチュエーションです。

 そう,えげつないほどやり過ぎなのです。
 もう,思いっきりデジタル処理して明るくすることが大前提の絵作り。周囲の暗さを生かすような画像にはなりそうも無いほどの,過度な写真だなと,私なんかは思います。

 そして,拡大すると肌部分などに相当のノイズ,偽色がのっていて,粉を吹いたようになっています。
 そりゃなりますよ。めちゃくちゃ人工的に仕上げているのですから。
 この点は,私のiPhoneXSでも感じるところがあります。
 Pixel3ほど明るくは描写できませんが,薄暗い場面での撮影では,むりやり明るくしようといてものすごいノイズが乗ったりします。

f:id:es60:20180927190451j:plain

 一眼レフでの撮影をしてきた身としては,「たかがスマホのカメラ」が,無理に背伸びをして「不自然な写真をつくっている」と感じてしまう部分が大きいですね。
 今後の画像処理技術はますます高まっていくでしょうし,特にGoogleは,レンズの「多眼化」ではなく,「シングルカメラでのAI処理」で画像を生成する方向に舵を切っていることもあり,「行き過ぎ」が心配な面もあります。

 しかし…。
 それにしても,Pixel3の画像が驚異的であることには変わりありません。
 iPhoneも,Pixelの優れた部分を積極的に取り入れてもらいたいと願っています。