カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「そら案内」がApple WatchSeries4のインフォグラフに対応していた!〜情報の正確さは純正以上〜

純正「天気」アプリは信頼性が今ひとつ…

 Apple WatchSeries4をお使いの皆さん。
 盤面に何らかの天気情報アプリをレイアウトしている方が多いのではないでしょうか?

 その天気情報アプリは何でしょうか?
 メジャーなところでは,「純正天気」「Yahoo!天気」「そら案内」といったところではないでしょうか?

 私はiPhoneXSでは「Yahoo!天気」一択です。
 情報量も多いですし,何しろ情報が正確です。

f:id:es60:20190228183416j:plain

Yahoo!天気

 「そら案内」は,情報はYahoo!天気と同等だと思いますが,表示のインターフェイスが今ひとつ。

 これに対し「純正」は,まずもって情報の正確さに疑問が残ります。
 天気そのものの予報も上記の2つと異なることが多いですし,気温に関しては全くダメダメです。実際の気温より「低く」表示されることが多いんですよねえ…。2〜3℃も低くなることもありますので,かなり問題ありです。

 私,雪国秋田在住ですので,気温情報の正確さは大切です。路面が凍結するかしないかは安全面に直結しますので…。

 ところがです。
 Apple WatchSeries4で常用している「インフォグラフ画面」には,これまで純正天気アプリしかコンプリケーションとして設定することができませんでした。
「そら案内やYahoo!天気がインフォグラフに対応したら…」
と考えていたのですが,なんと今年1月22日のアップデートで,「そら案内」がインフォのコンプリケーションに対応していたという情報を目にしました。

 げっ!
 1ヶ月以上も前なんですけど…。なんともったいない!

 

正確な情報を手元に! しかし問題点も…

 まずもって早速Watchの表示を切り替えてみました。
 まずは,「右上」と「左サブダイアル」に同時に「そら案内」を表示してみました。 f:id:es60:20190228184110p:plain

 なるほど,右上だと降雨確率と気温が表示されるわけですね。
 しかしここで問題が。上記の画像では拡大しているためよく分からないかも知れませんが,この部分の数字が小さいのです。
 何せ腕時計なわけですので,情報を「一瞬」で確認できてなんぼです。「上」「右」のサブダイアルの数字はもちろんしっかりと認識できます。
 また,従来からあるこの画面下部の数字の大きさだったら,大丈夫。

        

f:id:es60:20190228184454p:plain

  見比べても,相当文字の大きさが異なりますよね。
 私にとっては,このくらいが,「一瞬で」情報を読み取れる限度の大きさだと以前から感じておりまして,この画面左上の「バッテリー残」を表す数字は,小さすぎると感じながら,Series3では渋々このタイプの盤面を使用しておりました。

 どうしようかと悩んだ結果,やはり「視認性」を優先させることにしました。
 よっての「右上」には「純正」の気温情報を,そして「左サブダイアル」には「そら案内」を設置することにしました。
 配置画面がこちらになります。

f:id:es60:20190228184842p:plain

「そら案内」+純正

 これですと,肝心の「現在の気温」がしっかりと認識できます。
 詳細を正確に知りたい場合は「そら案内」のサブダイアルをタップして…という使い方で,しばらくは試してみたいと思います。

 この「文字の大きさ」問題は,非常に重要な観点だと考えます。「見入らなければ情報を読み取れない」では,効率面でも,安全面でも支障が出ることになりますので,そのあたりを,各アプリ会社でしっかりと詰めてもらいたいところです。

 また,この「そら案内」ですが,新しい情報へと更新する際に結構な読み込み時間といいますか,タイムラグがあります。
 この点「純正」は正に一瞬ですので,使用してみて不都合があれば,多少の誤差を覚悟して「純正」に戻すかも知れません。

 

あとは「Yahoo!天気」を待つのみ…

 この後は「大本命」のYahoo!天気を待つのみですね。
 是非とも視認性を担保した形で,早く登場していただきたい。
 うかうかしていると「Series5」が来ちゃいますよ!