カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

ホントにくる? MacOSのダークモード?〜MacOS Mojave10.14.4ベータ版でSafariのダークモード化?〜

悲願! MacOS版Safariの完全ダークモード化

 本サイトでは,これまでも「ダークモード化」の有効性を繰り返して主張してきました。
 とにかく目への負担が減ります。
 特にiMacの大画面で使用しているMacにおいては,その恩恵が絶大です。

 そこで私は,プラグインアプリや有料アプリを駆使して,「なんちゃってダークモード化」を図ってきたことは,これまでも記事にしてきました。 

 私が使用しているのは,「Nightlight for Safari」という拡張機能と「Dark Mode for Safari」というアプリ。
 どちらも一長一短で完全なものではありませんが,辛抱しながら使えるレベル…というところでしょうか?
 現在は「Nightlight for Safari」の方を使うことが多いです。
 ちなみに本ページの書き途中画面のスクショがこちら。

f:id:es60:20190308201712j:plain

 見やすいでしょ?
 ただ,「Nightlight for Safari」の欠点は,以前も書いたとおりに「ページ移行時の白フラッシュ」。また,ページによっては色具合が全くおかしくなって閲覧不可能になるものもあるので「70点」ということを,前記事でお伝えしました。
 

 さて,そんな中,MacOS Mojave10.14.4のベータ版で,Safariがダークモード化されているという情報が来ています。果たしてどれくらい本気にしていいものでしょうか?

 

問題は「全てのWebページ」が対象となるのか…という一点!

 これ,問題なのは,
「全てのWebページがダークモード化に対応しているか」
ということ。そう,正にその一点に集約されます。

 本当に「真のダークモード化」であれば,Apple様に最敬礼…となるのですが,私は正直懐疑的です。

 以前にも紹介した「Androidのダークモード化」の記事でもありますが,
「ChromeアプリのUIレベルではダークモードを搭載するが,Webページレベルの色合いにでは影響を与えない」
ようだということをご紹介しました。

 「AndroidQ」のレベルでも対応できないことが,今回のMacOS Mojaveのマイナーチェンジで改善されるとはどうしても思えないわけでして…。 
 もし今回取り上げた記事の「Safari出表示されるWebページをダーク化」という内容がもタブ等のUIレベルでの話だとしたら,非常に紛らわしい表記となりますね。

 「Webページ」という意味合いをはっきりさせた形での情報提供を,強く望みます。