カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

新型iMacのコンセプトデザインがかっこよすぎる!〜こんなの出たら即買いです〜

新型iMacの発表はいつ?

「欲しいときが買い時」
ということで,私がiMacを購入したのが昨年の8月。
 リニューアルの影がちらつき始めた時期にあえて購入を決めたことについては,以前連載で書かせていただきました。 

 現在,非常に快適に利用しております。ノントラブルのMacって本当に幸せです。
 しかし,
「いつ改訂になってもいい!」
と,覚悟を決めて購入した割には,その後の動きが全くありません。
 昨年10月の発表会で何かあるかも…という噂も上がりましたが,結局発表されたMacは「Mini」だけでしたし…。

 冷静に見ると,「性能的に」そろそろ限界ですよね。
 いや,限界というのは語弊がありますが,MacBookProに余裕で性能的に負けているようでは,iMacの立つ瀬がありません。
 ここまで引っ張られたとなると,6月のWWDCの時期ですかねえ…。

 などと考えていましたら,突然来ました。
 新型iMacのコンセプト画像です。
 身震いがするほど素敵です。

 

ベゼルレスモニタ,AirPowerスタンド,新キーボード…

 gori.meさんの記事は,米国のこちらの記事を基にしているようですね。

https://www.behance.net/gallery/69322509/iMac-Concept

 いやいや,衝撃的な画像がてんこ盛りであります。

f:id:es60:20190311201758j:plain

ベゼルレスモニタ→Face ID付き

f:id:es60:20190311201903j:plain

本体はさらに薄く…

f:id:es60:20190311201932j:plain

なんと,スタンドがAirPower状態!

f:id:es60:20190311202002j:plain

新型キーボード!…TouchBarはいりません

f:id:es60:20190311202049j:plain

見よ,この「勢揃い感」

 ヤバくないですか?
 薄型ベゼルのモニタを見ると,現行iMacよりも相当コンパクトになってるのが分かります。どうせだったら,本の本体サイズのまま,インチアップを図ってもいいのでは…と思えるくらいの出来映え!

 びっくりなのは,「スタンド部分」がAirPower状態になっていること。なるほど,その手がありましたか…。
 これだったら,スペースを効率的に使用することができますね。AirPower単独では,どうしても結構な広さの底面積を占有してしまいますので,気になっていたところでした。

 また,新しいキーボード。以前から「出る,出る」といわれてなかなか出てこない「Appleあるある」の1つです。
 現在のMagicKeyboardの「ペしゃぺしゃ感」を一掃し,MacBook系のキーボードをそっくり移植していただきたい!
 そもそも,同じメーカーなのに打鍵感が異なるということ自体がおかしいわけですので。

 もしこのまま出るのだったら,1年しか経っていない現在のiMacから乗り換えてしまうかも知れません。

 

3年後だったら可能性があるかな?

 しかしまあ,今年この形で出るのは難しいでしょうね。
 現在,今年の新Mac Proに合わせて,31.6インチの純正ディスプレイ発売が噂されています。
 恐らくこれが最初の「ベゼルレスモデル」となるでしょうから,今年度の新型iMacは,現行のスタイルを継承しつつ,もしかすると「やや薄型になるか?」というレベルなのではないでしょうか?
 そうでもしないと新型ディスプレイの価値がなくなりますし…。すると,ここまでの薄型化は「次の次の改訂」にあたる3年後くらいが現実的でしょうか?

 また,AirPowerが付属するようなスタンドも,時期尚早かと…。
 AirPower単独での発売もされていない段階で,一足飛びに「内蔵」とは行かないでしょう。発表時期という点でも,価格という点でも。

 唯一現実味があるのは「キーボード」ですね。
 こちらは,Mac Pro,iMacの改訂に合わせて是非とも発表していただきたい。
 ApplePencil,AirPods等,Appleは周辺機器においても魅力的な製品を投入していますが,どうもMac関連では魅力的なものがなかなか無いんですよね。時期的にも丁度いいです。Appleさん,キーボードの新調,お願いします!

 

 後は,基本性能のグレードアップも必須ですね。
 MacBookPro15インチモデルを軽く凌駕するような性能を,ど〜んとおごっていただきたい!