カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

何? 新型iPadは「10.2インチ」と「10.5インチ」?〜情報が錯綜しすぎて,何を信じたらいいか分からない!〜

何,この錯綜具合?

 踊らされております…。
 情報に…。

 昨日,間もなく発表されるであろう「無印iPad」が,従来噂させていた「10.2インチ」ではなく「9.7インチ」据え置きのままではないか?…という情報についてご紹介しました。 

 もしそうなったら,あまりに刺激がなさ過ぎる…という趣旨だったわけですが,なんと今回はこれを真っ向から否定する記事が来ています。
 しかも…。
 「無印10.5インチiPad」
という驚きの情報を携えての登場です!

 もはや,何を信じていいのか分かりません。

 

新しいiPadの誕生か?

 記事によると,これまでも複数の正確な情報を提供した実績がある「CoinX氏」が,
「10.2インチと10.5インチのiPadが発表される。しかし同時ではない。」
とTwitterに投稿したということです。

f:id:es60:20190314185402j:plain

 Twitterの原文を見ると,一方を「iPad7(10.2)」と表記しています。
 つまり,例年3月末に更新される「無印iPad」が10.2インチのディスプレイをひっさげて登場するということですね。

f:id:es60:20190310114238j:plain

 さらに,後者をわざわざ「New」「non-Pro」と強調していることから,所謂「iPadPro」ではないiPadが新たに誕生するということなのでしょうか?

 「non-Pro」ということは,恐らく性能的にはそこそこという意味合いでしょうから,コンセプトとしては廉価版としての「無印」と重なりますね。
 しかし,疑問なのは,ディスプレイのサイズがあまりに似通っていること!

 「0.3インチ違い」によって,Appleが一体何をしたいのか…ということについては,かなり疑問が残りますね。

 また,もうひとつの疑問が,両機種の発売時期か「ズレる」とされていることです。
 恐らく10.2インチは今回の3月の発表会でお披露目となるでしょう(今回の記事の機種構成が正しかった場合)。
 では10.5インチは?
 6月のWWDC?
 それとも9月のiPhone発表イベント?
 2018年のように10月等のその他のイベント?

 「サイズ違いの意味合い」とも併せて,是非ともユーザーにとって必要感のある発表をしていただきたい!

 

この時期に製品レベルでこれだけ錯綜するのも珍しい?

 それにしても,イベントまで10日を切った時点で,ディスプレイサイズという製品としての肝心要の部分で,これだけ情報が錯綜するのも珍しいですね。

 昨秋のiPhone発表前には,「iPhoneXS Max」という名称が突然現れて,私なんかは,「そんなセンスのない名称を,Appleがつけるはずがない!」
と切り捨てた覚えがあります。
 「Max」がビンゴだった際には,腰が抜けるほど驚きましたが…。

 しかしまあ,これも「名称レベル」での話。
 「製品レベル」の話がなかなか見えてこないのは,最近のAppleの新デバイスでは珍しいですね。

 さて,答え合わせももうすぐです。
 何が「正解」なのか,楽しみに待つことにしましょう。