カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

次期iPhoneもデバイスへの充電器の搭載か?〜GalaxyS10に続き…この機能必要ですか?〜

スマホへの付加価値づくり混迷

 スマホがもうすでに当たり前のものになってきているということは,これまでも何度となく述べてきていることです。
 これ以上「〇〇できる」を探すのもなかなか大変だとは思うのですが,各メーカーとしては,他の端末との「違い」を生み出すことで,自社製品の「付加価値」とすることができるわけで,開発に余念がないようです。

 さて,先日発表されたSamsungのGalaxyS10では,スマホ本体から他のSmartWatchなどのデバイスにWireless充電ができる機能がつきましたが,次期iPhoneにも同様の機能がつくのでは…という記事が来ていました。

 う〜ん,個人的にはいりませんけど。

f:id:es60:20190323140213j:plain

 

「緊急時」にしか利用しませんよね?

 記事によると,
「iPhone XIとして噂される次期iPhoneは,Integrated Device Technologyの「Wireless PowerShare」に対応することで,他のデバイスへのワイヤレス充電が可能になる可能性がある」
とのこと。

 以前にミンチー・クオ氏が,「次期iPhoneは磨りガラス上のガラス素材で構成され,他デバイスへのワイヤレス充電に対応する」と発言したという記事がありました。
 今回の記事は,それを裏付ける形となりましたね。

 また,Ben Geskin氏もTwitterで,「9to5Mac」の情報を画像付きで紹介しています。

 まあ,技術的な事柄が高まっていくのは結構なことなのですが,そもそもこの機能必要ですか?
 iPhoneのバッテリー自体,そんなに潤沢なものではないわけですので,このような使い方をするのは,緊急避難的なごく限定された場面のみだと考えるのですが…?

 こんな機能をつけるくらいなら,その分「値引いて欲しい」と考えるは私だけではないことでしょう。

 

USB-CとLightning…そろそろ一本化して欲しい

 この記事内でもうひとつ気になるのは,ケーブル端子問題です。
 本来USB-C化されると思われていた20019iPhoneが「Lightning継続」といわれるようになってしばらく経過します。

 そして今度は「18WのUSB-C電源アダプタとUSB-C – Lightningケーブル」が同梱とされており,
「何で一気に統一しないの?」
と,世界中から突っ込まれそうな勢いです。

 MacBookPro2016であれほど「USB-C化」を急いだのに,この有様。
 コスト面の問題があるといわれていますが,あまりにも格好悪いですよね。この「USB-C – Lightningケーブル」という「ハイブリッド案」!

f:id:es60:20190323140015j:plain

同梱が噂されている18WUSB-C電源アダプタ