カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

GalaxyFoldは「驚くほど壊れやすい」という記事を取り下げさせるSamsungの姿勢にげんなり…

「驚くほど壊れやすい…」そんな評価あったの?

 Samsungがやらかし続けています。
 先日,GalaxyFoldの「すぐ壊れる問題」を取り上げた直後,発売自体が延期になったのは,皆さんご存知のとおりです。 

 Samsungが「発売延期」をしなくてはならなかった理由…。
 その点を,「モバイル機器の修理屋さんiFixit」が,痛烈に評価しました。
 その評価はずばり,
「驚くほど壊れやすい」!

f:id:es60:20190426205217j:plain

 かつて,こんな評価ありました?

 

致命的な「ヒンジ周り」

 記事によると,特にひどいのが,そのヒンジ周りのようです。
 文面では,

「塵やホコリの侵入防止対策はなく、粒上のゴミがヒンジとプラスチック製のOLEDスクリーンの間に噛み込んでしまいそう」
とのこと…。
 一見すると何のことはない文章のように見えますが,
「塵や埃の侵入防止対策はなく…」
という部分を見るとぞっとします。
 なんと,「対策していない」んですよ?
 そんなことありますか?
 前掲の「内部のつくりが雑」ということとも併せ,私は絶対にSamsungの製品は購入しないと心に決めました。

f:id:es60:20190421121740j:plain

 今回のディスプレイに関するトラブルも,このヒンジ部の設計ミスが原因なのでしょうかね?
 いや,「設計ミス」という言葉はちがうか…。
 最初から,よいものを提供しようという気持ちがないんですものね。
 あまりも残念すぎる結果に,強く批判する気持ちさえ萎えてしまいます。
 

そして「隠蔽」のおまけ付き?

 そして,更に残念な行動でSamsungは自分の首を絞めています。
 なんと,先の「iFixit」に対し,記事の取り下げを要求したというのです。

 しかも,iFixitに対して「GalaxyFold」の筐体を提供した,いわゆる仲立ち相手を通じてプレッシャーをかけたということ。

 いかに世界的なメーカーであっても失敗は必ずあります。
 しかし,そんなときの対応こそ,その企業の本質が見えるのだということを,Samsungは知らないのでしょうか?

 この事例を見ると,先のAppleの「AirPowerショック」が,至極優れた対応のようにさえ見えてきます。
 プライドを捨ててでも,中途半端な製品は出さない。
 できなかったものは,「できませんでした」と包み隠さないで公称し,謝罪する。
 長らく「引っ張った」AirPowerを世に出せなかったことに関しては,
「もう少しやり方があっただろ!」
と,今でも考えますが,最低限の線は踏み越えなかったな…と評価できるAppleの行動でした。

 Samsung…。
 大丈夫でしょうか? この会社…?