カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

AirPods3のコンセプト画像出現! 「カナル型orインイヤー型?」形状でAppleの考えが分かる!

ざわつくAirPods界隈

 降って湧いた「AirPods3」の発売情報。
 私は,この春のAirPods2が出た時点で,昨年度来から噂されて生きた「2019年中のAirPodsのビッグチェンジ」はなくなったと考えましたし,その考えは今も変わりません。 

 さすがに半年強でのモデルチェンジはありえないでしょう。
 今回のモデルチェンジも,いわば「チップの載せ替え」しか目玉がありませんでしたし,これですぐにビッグチェンジが来たら,さすがにユーザーは怒っていいのではないでしょうか?

 そんな中,早速「AirPods3」のコンセプト画像が発表されました。
 まあ,これまでのApple流の進化を辿っていて,納得できる部分もあるのですが,それ以上に気になるのは,そもそもの「形状」です。
 ノイズキャンセリング機能搭載が噂されている時期AirPods…。
 だとすればその形状は必然的に…。

 

ApplePencilを意識した形状・使い勝手の進化はイヤホンでは微妙…

 まずは記事中の画像を基に,その「進化?」について考えていきましょう。
 まずもっていえるのは,今回の画像は,単なる形状変化のみの提案であって,機能的な進化と結びつく建設的な内容ではないということです。
 この点が非常に残念な記事となっています。

 今回の画像の最大の特徴は,「第2世代ApplePencil」を強く意識したものになっているということです。
 背面に平らな部分があり,この部分同士でBeatsXのようにくっついたり,第2世代ApplePenciのようにiPadに貼り付いたりします。

f:id:es60:20190430104831j:plain

f:id:es60:20190430104839j:plain

f:id:es60:20190430104846j:plain

 まあ,耳から外してケースに戻さずに…という状況もありますので,左右がひっつくというアイデアはまずよしとして,本当に間抜けなのが,「iPadに貼り付けよう」というアイデアです。
 まあ,マグネットを入れ込むことでつくにはつくのでしょうが,日常的にこの方法で一時保管するユーザーっていますかね?
 出っ張りがあるイヤホンでは,何かの拍子に外れて落下してしまう危険性が大きく増しますので,私だったら絶対にやりません。

 また,AirPodsは非常にコンパクトで優秀なケースが売りですので,私だったら外したら基本的にすぐにケースに入れますね。すぐに耳に戻す場合を除いて。
 これ,実現するようだったら,「魔法」と言われたAirPodsの魅力が削がれてしまうような気がします。

 さらに,ケースの画像も出ているのですが…。

f:id:es60:20190430105401j:plain

 なんすか? これ?
 このような裸の状態で保管しますか? AirPodsを…。
 先ほども書きましたが,AirPodsの大きな魅力はそのケースにあります。コンパクトで,入れたらすぐ充電,バッテリー残量もすぐ分かる,イヤホン本体の保護もしっかり…等々,本当にいいことづくめです。

 もしこの平面的な充電器が採用されるとすれば,これとは別に持ち運び用のバッテリーケースが付属するの?
 コンセプトがずれずれです。これはないでしょう。

 

このままインイヤー型なの?

 とまあ,非常に残念な今回の記事なのですが,それよりも気になるのはこのまま「インイヤー型」の形状で第3世代が登場するのかということです。

 私は今年中のモデルチェンジはなく,2020年秋位ではないかと予想しますが,そのキモは「ノイズキャンセリング機能」だと考えます。
 以前,Appleがカナル型のイヤホンの特許を申請したという記事を書きました。

 その画像が非常に興味深いものでして…。

f:id:es60:20190430110002j:plain

f:id:es60:20190430110006j:plain

 「うどん」と揶揄されたAirPodsの形状ですが,私は理に適ったものだと評価しています。
 しかし,もし「ノイズキャンセリング機能」を搭載するとすれば,このままの形状では不可能だといえるでしょう。あまりに外部からの音を拾いすぎです。

Appleがノイキャン搭載を本気で考えるならば,形状は必然的にカナル型にならざるを得ないと考えます。

 さらに。思い切った提案をします。
 現状の「うどんタイプ」の軽快さをAppleが「必要」だと考えているならば,ノイキャン搭載機は,
「全くの新型モデル」
として登場してもいいのではないでしょうか?

☆エアリーで軽快な「AirPods」。
☆イキャンと音質に特化した「AirPods Pro」。

 いかがですか,お客さん?