カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

2019iPhoneXR後継機がデュアルレンズということは…?→iPhoneⅪは全機種トリプルレンズがいい!

iPhoneXRの後継機は「デュアルレンズ」で気になること…

 着々と情報が漏れ出している2019iPhone。
 先日来,iPhoneXS後継機であるiPhoneⅪ(仮称)について,「トリプルレンズ」であることや,レンズ部が背面ガラスと一体化して薄くなることなど,ずいぶん細かい情報まで流れてきています。 

 そして,さらに,iPhoneXRの後継機に関してまことしやかな情報が出てきています。
 以前から本ブログでご紹介しているように,

・サイズは変わらず
・液晶も変わらず(当初はiPhone最後の液晶モデルとされていましたが,先にiPhone8後継機の話題も出ていましたので,こちらは不明確)
・シングルレンズがデュアルレンズに

という情報でどうやら本決まりのようです。

 しかし,私が気になるのは,iPhoneXRのことではありません。
 iPhoneⅪのレンズ構成についてです。

 

「トリプルレンズは大容量モデル限定」という以前の情報の行方は?

 その心は…というと,以前の情報では,iPhoneXS後継機の大容量モデルにのみトリプルレンズが搭載され,小容量モデルはデュアルレンズのまま…ということがいわれていたことが引っかかるのです。

 つまり,従来のデュアルレンズモデルの上位機種的位置づけで,トリプルレンズ搭載モデルを設けるというのが,これまでの説だったわけです。
 iPhone7時代は,通常モデルはシングルレンズ,Plusはデュアルレンズという棲み分けをしていた時代もありました。

 しかし,iPhoneXRにデュアルレンズが搭載されるとなれば,話が変わってきます。
 どういうことかというと,このままでは,
「iPhoneXS後継小容量機とiPhoneXRのカメラ性能が同じ」
になってしまうのではないか,ということです。

 いや〜,これはいけません。
 フラッグシップとの差別化は図るべきです。
 iPhoneXR後継機に関しては,現行XS同等のレンズを搭載することでコストを下げ,iPhoneⅪについては,トリプルレンズを加えてしっかりとマクロモードや望遠にも対応してもらわなければ,機種構成,価格構成の面でずれが生じることになりますので。

 

iPhoneⅪ全モデルにトリプルレンズを!

 もはや答えは1つしか無いように思えます。
 それは,

iPhoneⅪの全モデルに,トリプルレンズを搭載する
ということです。
 幸い,5.8インチモデルのトリプルレンズ搭載モデルの画像も出回っていますので,「Max限定」という話ではないようです。

f:id:es60:20190427092240j:plain

 それだったら,容量に応じてレンズを振り分けるというけちくさいことをしないで,全てのiPhoneⅪにトリプルレンズを搭載するべきです。
 そうしないと,XR後継機との間で戸惑うユーザーが出ること必然です。
 
 まあ,私はiPhoneXSの有機ELパネルの見え具合にすっかり魅了されていますので,購入するとなれば,当然iPhoneXS後継機となるわけですが,現行64GBモデルを使用している身にとって,もし「小容量モデルはデュアルレンズ」ということになれば,一気にテンションが下がってしまうことでしょう。
 
 さて,Appleさんはどうする?