カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

夏なのに?「もみ消して冬〜我が家の問題なかったことに〜」が帰ってくる!〜2019夏 夏でも寒くて死にそうです〜

あの「もみ消して冬」が帰ってくる!・・・夏なのに?

 皆さんは,2018年1月期にNTV・土10枠で放送された「もみ消して冬〜我が家の問題なかったことに〜」を覚えていますか?

f:id:es60:20190506203127j:plain

 そう,山田涼介さん主演で,とにかくくせのある「北沢家」で起こる数々の不祥事を何とかなかったことに…というストーリーでした。

f:id:es60:20190506203142j:plain

 とにかく家族内でさげすまれている東大卒のエリートキャリア警察官「秀作」を,山田さんが実に見事に「よわっちく」演じていましたね。
 個人的には,同時期に公開された映画「ナミヤ雑貨店の奇跡」との好対照の演技ぶりに,「ジャニーズに期待の新人現る」と感じたものでした。

 ドラマでは,最終的に「なかったことにできない」事態に発展してしまい,秀作が逮捕・拘留され,半年後に自宅に戻ってくるというシーンで終了していたはず。
 その最終場面で,兄の博文から「パティシエ」になることを勧められて…という部分がありましたが,なんと,その後の北沢家の様子が,スペシャルドラマになって帰ってくるようです。
 姉の「知晶」役の波留さんも,Instagramで報告していますよ。

 何と,タイトルは「もみ消して冬 2019夏〜夏でも寒くて死にそうです〜」
 もはやタイトルからしてグスグズで,ドラマの内容のグスグスぶりが期待できますね!

f:id:es60:20190506204223j:plain

 

騒動の中心はまたしても兄「博文」?

 このスペシャルドラマは,本編と繋がっているようで,パティシエになるべく努力した秀作が,
「そのパティシエの面接にことごとく落ちた」
という,なんとも悲惨な状況からスタートするようです。

f:id:es60:20190506204550j:plain

 そして事件のもとはやはり兄「博文」が持ち込む…。
 ということで,今回は「AI」がトラブルの元凶となるという,このドラマならではのぶっ飛んだ展開が待っているようです。

f:id:es60:20190506204716j:plain

 いいですね〜。
 展開はどうであれ,山田さんが苦悩の果てに身もだえる様子が目に浮かびます。本当にあの情けない「秀作」の芝居を見事にこなすんですよねえ,山田さん。

f:id:es60:20190506210629j:plain

 他の作品のクールなイメージとも相まって,相当の演技力があるように思えます。もっともっと本格的なドラマに進出してもらいたいところです。

 

池江さんとの関係も気になる…

 このドラマ,主人公およびその家族以外の人物も魅力たっぷりでしたね。
 執事の小岩井,楠木ペアのねっとり感。
 クリーニング屋,手毛綱の一人芝居。
 そしてうまくいきそうでいかない池江さんの微妙な態度…。

 個人的に,池江さんを演じる常松祐里さんの演技力には,以前から注目しています。映画「くちびるに歌を」の主人公は,新垣さんではなく恒松さんだと思っているくらい。
 恒松さんは,たくさんの映画にも出演していますが,バイプレイヤー的な位置づけのことが多いです。演技力は抜群だと思いますので,今後,ますます活躍の幅を広げるとともに,もっと注目を浴びる役柄を是非とも演じてもらいたいと願っています。

f:id:es60:20190506205809j:plain

 この「もみ消して冬」では,珍しくコミカルな役にも挑戦し,好演していると感じていました。さて,スペシャルでは,秀作と池江さんの関係はどうなる?

f:id:es60:20190506210606j:plain

 またしても池江さんの「ツンデレ」が炸裂するのか?
 それともハッピーエンドを迎えるのか?
 この点にも注目です!

f:id:es60:20190506210835j:plain