カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

拝啓 藤原さくらさん,新譜を期待してます!〜舞台にEテレにと活躍の場を拡大中も…そろそろ本来の活躍を〜

多方面で活躍する藤原さくらさんにエール!

 本ブログでは,これまでの「藤原さくらさん」の歌の素晴らしさについてご紹介してきました。
 デビュー当初のややマイナーな曲調から,最近の等身大の曲調まで…。
 彼女の考え方の推移を想像しながらも,やはり思うのが,
「曲が素晴らしい!」
という単純なこと。 

 最近では本当の藤原さんの曲をヘビーローテーションで聴いております。
 落ち着くのです。癒やされるのです。
 曲のクオリティー,テーマ,アレンジ,藤原さんの声・歌い方…どれをとってもツボなのです。
 本来であれば,もっとメジャーになっていてもいい方なのですがねえ…。
 何でしょう。一見とっつきにくいような印象を与えるのかな?
 事務所がもっとうまく売り込めばいいのに…なんて,時々思ったりします。アミューズたるもの,しっかりしろ…と。

 でも,「原石」を見ているようで,手の届かないほどメジャーになるのもさみいかな…なんて考えたりする自分もいたりします。
 微妙なところです…。

 さて,そんな藤原さん。
 最近は舞台でご活躍でした。
 劇団☆新感線の「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」 での初舞台。「静歌」役でメインキャストの一人として活躍しておりました。

偽義経冥界歌 – 新感線ブログ

f:id:es60:20190505121321j:plain

f:id:es60:20190505121309j:plain

 もちろん,劇中でも歌ったんでしょう。
 見たかったなあ。

f:id:es60:20190505121400j:plain

 スケジュールを見ると,一旦中座して,来年に続く長丁場のようです。
 さて,藤原さんは…。
 以下のようなTwitterを残し,リフレッシュ中のようですね。

f:id:es60:20190505121516j:plain

f:id:es60:20190505121520j:plain

 そろそろ日本に戻ってきているかな?

 

 

こだわりのシューズショップ「NAOT」の散歩企画

 さて,先日,シューズショップ「NAOT」の企画で,シンガーソングライターの折坂悠太さんとの「お散歩企画」の記事を見かけました。

f:id:es60:20190505152628j:plain

 この中で,藤原さんの曲づくりに関する興味深いトークを聞くことができます。
 特に興味深かったのは,父親の影響で音楽にはまっていく様子や,自ら「暗い曲が多い」と自覚していること…。

f:id:es60:20190505152642j:plain

「発表していないだけで実は…」
と紹介した暗い曲のタイトルが,
「猫にさわれない」
「シャンプーだけなくなるの早すぎる」
というシュールさ。
 いいですねえ,この闇の深さ。嫌いじゃないです。っていうか,大好物です!

f:id:es60:20190505152703j:plain

 

そろそろ新譜を期待したい!

 普段はなかなか伝わってこない藤原さんの人となりや音楽に対する考え方などの情報をてにすると,自然と湧き上がってきます。
「そろそろ,藤原さんの新譜に期待したい!」

f:id:es60:20190505152807j:plain

 昨年は,「green」「red」という素晴らしい2枚のEPを発表し,「yellow」というコンサートツアーも行われました。 
 しかしそれ以降は新作の発表がなく,そろそろ新譜が来ないと「さくら中毒が・・・」という状況になって参りました。

 マルチに活躍するのはいいですが,本業で実績を上げることが藤原さんにとって最も大切な課題であることには変わりないはずです。
 恐らく彼女自身も事務所としても,綿密なスケジューリングをしているはず。
 これから曲づくりをして,夏にはレコーディング,秋には新譜発表…ということではいかがでしょうか?
 今度はフルアルバムにして,秋から初冬にかけてツアーを行うということでは?

 舞台後半戦が「2月」というのがちょっと引っかかりますが,新譜発表が来年の舞台終了後となると,丸2年アルバム発表がないことになってしまいます。
 それはまずいです。

 近いうちに,
「新作制作中!」
という藤原さんからのTwitterが届くことを,心から願っています。