カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

生駒ちゃんのスタッフ受けダントツ!〜業界関係者100人に聞いた「好きな乃木坂46」〜

「秘密のケンミンSHOW」の生駒ちゃん,かわいかったなぁ〜

 5/30放送の「秘密のケンミンSHOW」で秋田県ネタが放送されまして,秋田県出身のタレントとして,加藤夏希さんと生駒里奈さんが出演していました。

 生駒ちゃんは放送前にインスタで共演の写真を公開。

f:id:es60:20190531172211j:plain

 いやいや…。
 かわいいのなんのって…。
 加藤夏希さんとのツーショットなんて,我が秋田の誇りでございます!

 最近の生駒ちゃんは,舞台の出演などもあり,髪の色も結構遊んだりしておりまして,「自由に楽しんでいるな…」という感じでした。
 まあ,乃木坂46時代も,卒業間近になると結構茶系に染めたりはしていたのですが,私は生駒ちゃんには「黒髪」が似合うと勝手に思っています。

 また,衣装に関しても,ご本人はかなりワイルド系で,色もとにかく黒が好きと,いわゆる「かわいい系」は苦手だということも知ってはいるのですが,今回のような清楚系が最も似合っていると感じているのは私だけではないはず。

 この写真,結構貴重なものになるかもしれませんよ。

 さて,そんな生駒ちゃんに対する「業界関係者」の皆さんの評判が記事になっておりました。
 乃木坂46創生期から生駒ちゃんを観てきた側からすると,おまわずにやついてしまう結果になっているようですよ!

 

裏表のない,一生懸命さが支持の理由

 記事の調査は,卒業生,現在の在籍の垣根を取っ払い,これまでに乃木坂46に関わったメンバー全員を対象にして,「好きな乃木坂46」「嫌いな乃木坂46」を聞いたもののようです。

 このアンケートの中で,全体の2位となり,特に「スタッフ受け」で絶賛されているのが我が生駒ちゃんです。

f:id:es60:20190531175846j:plain

f:id:es60:20190531175857j:plain

 コメントを拾ってみると…

・「外ロケで炎天下の中で農作業をした時、他のタレントはカメラが止まるとすぐに室内に逃げ込んでいたけど、生駒里奈はカメラが止まっても楽しそうに取り組んでいて、本当にいい子だなと思った。泥まみれになっても嫌な顔ひとつしないで黙々と取り組んでいるのにすごく感動した。乃木坂というくくりを取り払って今まで絡んだタレントとしても一番好印象。

・「やはり生駒里奈ちゃんかな。他のアイドルやモデルに比べても対応は神。アイドルって撮影とか取材のときにわがままなのが多い中、彼女はとても協力的だった。取材側のことを考えてくれる。無理を言って人が結構いる外を歩かせたりしても不満ひとつ言わなかった。

・「乃木坂のドラマでほぼ全メンバーと絡む機会があったけど、ダントツで生駒里奈ちゃん。誰にでもしっかり挨拶するし、気の遣い方は他のメンバーとは比べ物にならない。共演者はもちろんエキストラの子にも気を遣っていて、『暑いけど大丈夫?』と話しかけたり、小さい子供に優しく話しかけてる場面もあった。間違いなく乃木坂イチの好印象。

 タレントとしてのオーラなどという雰囲気では白石麻衣さんの評価が高いようですが,こと人間性の評価が非常に高いのが生駒ちゃんということのようです。
 「挨拶ができる」「手を抜かない」「いつも一生懸命」「嫌な顔をしない」「不満を言わない」「気遣いができる」等々…,深川麻衣さんではありませんが,
「あなたは聖母ですか…?」
と言いたくなるほどの素晴らしさですね。

 

生駒ちゃんの歩んできた道が「生駒里奈」をつくった

 生駒ちゃんと言えば,創生期のセンターとして活躍しましたが,それが「贔屓」「ごり押し」という中傷の元となったこともありました。

f:id:es60:20190531180301j:plain

 また,センターというポジションと,「人気」というバロメーターとの間で人一倍苦しんだのも生駒ちゃんでした。
 当初は,極度の人見知りで「パニック傾向」でもありましたね。

 しかし…。
 グループの中心となり,着実にグループの人気が上昇していく中で経験をかさね,精神的に本当に成長していきました。見事なまでに変身しました。
 きっとそれは,何事も人のせいにせず,自分の周囲の人たちへの感謝の気持ちを忘れずに前を向こうとする生駒ちゃんの人間性が大きな要因だと考えます。

f:id:es60:20190531180325j:plain

 そんな生駒ちゃんだからこそ,仕事をいただけることのありがたさ,スタッフさん達の大変さ,分け隔てのない態度の大切さを理解し,現在の彼女を形作っているのでしょう。

「人間って,ここまで成長できるんだ…」
という勇気をもらえる…ということを以前の生駒ちゃんに関する記事で書いたことがありますが,今現在でもその思いは揺るぎません。

 今後も,業界の方々に見守られながら,独自の道を進んでくれることを心から祈っています。

f:id:es60:20190531180352j:plain

 これまでは「生駒推し」ではなかった方々にも,彼女の精一杯取り組む姿を通じて,「生駒ちゃんのよさ」を感じ取ってもらえたら幸いです。