カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

2019Appleはかゆいところに手が届く!②〜iOS13では,コントロールセンターからWi-Fi,Bluetooth接続の切り替えが可能〜

これは使える!コントロールセンターの価値が大幅に高まる「切り替え」機能

 WWDC以降の「かゆいところに手が届く」機能やサービスについて自由に語る第2弾。
 前回は「Sign In with Apple」について書かせていただきました。 

 今回は,使い勝手が飛躍的に向上するであろう,
「コントロールセンターでのWi-Fi,Bluetooth接続の切り替え」
に関してです。

f:id:es60:20190608125848j:plain

 

切り替えの手間が大幅減!

 これまでのコントロールパネルでは,Wi-FiやBluetoothの接続状況確認と,接続そのものの「ON・OFF切り替え」はできていましたよね。
 しかし,実際にそれらの接続先や接続デバイスを切り替える際には,「設定」アプリのWi-Fi,Bluetoothの箇所から切り替える手間がかかりました。

 私がこの点で大きなストレスを感じていたのは,以下の2点。

①STARBUCKS等でお目当ての接続先に狙ったとおりに接続できない場合の切り替え
②「MOMENTUM True Wireless」のiPhoneへの接続

 ①は,STARBUCKSでiPhoneをSTARBUCKSWi-Fiに接続させ,一旦スリープ状態になった後に再度立ち上げると, なぜか「au_Wi-Fi」に優先的に接続されてしまうということです。
 どうしてもauの公共無線LANに対するいいイメージがないため,できるのであれば指定した接続先で利用したいのに,勝手に接続先を決められてしまうので困っていました。
 しかし,コントロールセンターから簡単に変更できるのであれば,手間が大幅に減少ーすることになりますね。

 ②は,AirPods等のW1チップ,H1チップを載せた機種であれば全く問題ないことなのですが,「MOMENTUM True Wireless」をiPhoneでりようしようとすると,なぜか付近にあるiPadやApple Watchに優先的に接続してしまうばあいがあるのです。
 直近でiPhoneに接続していた場合でも起こってしまうので,「いざ音楽を聴こう」と思った際にテンションがさがってしまうんですよね〜。
 この場合も,コントロールセンターからあっという間にBluetoothの接続先をへんこうできるのは,大変ありがたいことです。

 

これ,何気に「隠れ大進化」ですね!

 前掲の記事に,Twitterの動画がありました。
 これはいい!

 比較するために,現行のiPhoneXSで試してみると,下の箇所でボタンを押しても,ただ単に「ON・OFF」の切替しかできないわけです。わかりきったことですが。

f:id:es60:20190608132748j:plain

 iOS13からは,ボタンを押すと,Wi-FiやBluetoothの接続画面が表示されるということ…。
 このような「隠れ大進化」ともいえる使い勝手を提供してくれるAppleに拍手です!

 

※追記

 これまでの使用歴から,その通信速度の遅さ等で毛嫌いしていた「au_Wi-Fi」を,恐る恐る設定してSTARBUCKSで使用してみました。
 すると,何と結構快適に使えますね。STARBUCKSの店舗内では…。
 このような改善が,この他のau_Wi-Fiスポットでも行われているのかは定かではありませんが,少なくとも,私が利用しているSTARBUCKS店舗内では,積極的にau_Wi-Fiを使用しても問題なさそうです。

 au_Wi-Fiの名誉のために慌てて追記してみました。