カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

藤原さくらさん 父上とのLINEトークがおもしろすぎる件〜さくら氏の言葉選びはやはり遺伝か?〜

出た! 藤原さくらさんのおもしろLINEトーク第2弾! 父上編

 本ブログ一押しのミュージシャンである藤原さくらさん。  

f:id:es60:20190617191032j:plain

「とにかく曲がいい!」
と常日頃から力説しております。 

 また,藤原さんのSNS等での発言が抜群におもしろいということも話題にしてきました。
 とにかく「言葉選び」のセンスがいいのです。
 あえて遠回しに言ったり,わざと受け手を刺激するような言い回しをしたり…。
 このあたりのセンスが,きっと自らの楽曲の作詞にも生かされているのでしょう。

 今回はそんな藤原さんの「LINEトークネタ」第2弾をご紹介します。
 第1弾は年始早々お届けしたこちら。 

 インフルエンザで正月休みを棒に振った藤原さんと,藤原さんからインフルエンザをいただいたお友達とのLINE。

f:id:es60:20190617191705j:plain

 何回見てもじわじわきます。

 そして今回。
 父の日のお父上とのLINEのやり取りのようですが,藤原さん自身も相当「やらかした!」と思ったのか,Instagramにて速攻で配信。
 再度笑わせていただきました。

 

「父上」しびれを切らす…の巻

 まずはInstagramの内容から。
 タイトルは,ずばり「すいませんでした」です。

f:id:es60:20190617191945j:plain

 恐らくは娘からの何かしらのアクションを期待していたであろうお父上。
 しかし,21時を過ぎても何の音沙汰もない娘に対し,我慢しきれなくなったのでしょうね。

 いいですね〜。
「今日は何の日?」
という聞き方。

 「ズバリ」と言うのははばかられるものの,結構強めの言葉をセレクトしています。
 そして,
「父の日です」
と潔さを見せるさくら氏。

 これ,さくら氏が次に打つ「すいませんでした」を確認する前に,父上は「あたり!」を打ち込んでますよね。きっと。
 父上の食い気味のリアクションに涙です…。
 そして,それを見ている我々は,その父娘のやり取りのほんわかさにほっとすると同時に,このやり取りを速攻でさらすことを選択するさくら氏の狡猾さ(笑)を楽しませてもらっているわけです。

 いや〜,いい。実にいい。

 藤原さんのInstagram,Twitter,時々このような爆弾が投下されますので,スリル満点であります。

 次の「投下」は,ニューアルバムの告知であって欲しいなあ…!