カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

正直驚き! 芦田愛菜さんの聡明さに度肝を抜かれる〜aikoのシングルコレクション『aikoの詩。』CM YouTubeで公開!〜

予想を裏切られる芦田愛菜さんの成長ぶり…

 日本の芸能界において,「子役」の占めるウエイト,需要は小さいものではありません。

 しかし…。  
 「名子役」がそのまま順調に俳優として成長して活躍するという事例はあまり目にしてことがありません。
 むしろその逆のことが多く,個人的には残念に思うことの方が圧倒的です。

 実例を挙げると,TBSドラマ「白夜行」等で圧倒的な存在感を示した「福田麻由子」さんがいい例です。

f:id:es60:20190615133634j:plain

 現在でもちょこちょことお見かけするのですが,白夜行当時の圧倒的な存在感,透明感を知っている側からすると,
「もっと活躍してもいいのでは…」
と感じてしまう部分があります。

 特に女優さんとなると,成長する上でのビジュアルや精神的な変化等で状況が大きく変わっていくことが多いのでしょう…。

 そんな中で,最近大きく話題になっているのが芦田愛菜さんです。
 皆さんは「芦田愛菜」と聞いて,どのような印象を受けるでしょうか?
 私は正直,これまではあまりいい印象はありませんでした。

 確かにたぐいまれな演技力を幼い頃から発揮していましたし,「マルモのおきて」は欠かさず観ていましたが…。
 幼い頃の,演技の「わざとらしさ」がどうも気になっていたのかもしれません。

 しかし…。
 幼かった芦田さんが,名門中学に入学し,幼さが抜け…という成長を遂げてきました。
 俄然注目を浴びたのが,「令和改元」のNHK特番での彼女の立ち居振る舞いやコメントの質の高さでしたね。
 大人顔負けの話し方や,場の雰囲気を読んだその内容には下を巻きました。

 やはりこの方,相当に頭脳明晰なのです。
 しかし,その「頭のよさ」が,嫌みにならない「感じのよさ」と相まって来ている部分が,最近の芦田さんの成長だと感じています。
 恐らくあえて「出していない」のだと思います。
 頭がいいだけではなく,非常に賢い方だな…と強く感じます。

 そんな雰囲気から来る部分が大きいのでしょう。
 最近の芦田さんには,以前にはなかった透明感,清潔感が漂っているように思います。
 正直,思っていもいなかったほどの成長ぶりです。

 

6歳の自分との共演で証明する「過去との決別」!

 そんな中,芦田さんに関するおもしろい記事と動画を見つけました。

 「aiko」さんのベストアルバム「aikoの詩。」のCMを芦田さんが担当しているようなのですが,この中で,6歳当時の自分と共演しているようなのです。

f:id:es60:20190615135201j:plain

 どういうことかというと…。
 実はaikoさんの以前のベスト盤「まとめⅠ」「まとめⅡ」のCMに,当時6歳の芦田さんが起用されており,今回はその当時の動画を取り入れて,あたかも6歳と14歳の芦田さんが「共演」しているようなCM動画を作り上げたのだとか。

 その動画がこちら。

 恋バナを繰り広げる女子3人。友達から,「〇〇君,きっと愛菜の子と好きだよ」
といわれてまんざらではない芦田さん。そして,近くで恋愛についての持論を繰り広げる6歳の芦田さん。その話を聞いて「好きだって言ってみようかな」と気持ちを固めるというストーリー。
 6歳の自分を見ながら,「生意気いっちゃって!」と突っ込むシーンもおもしろい!

f:id:es60:20190615140003j:plain

f:id:es60:20190615140015j:plain
 私が苦手だった,こまっしゃくれた「6歳の芦田さん」と,しっかり落ち着いて透明感にあふれる「14歳の芦田さん」。
 いやいや,この対比には驚きます。びっくりです。
 皆さんにも,是非この違いを観ていただきたい!

 

今後の成長ぶりが楽しみです!

 正直,「大物子役」がここまでイメージよく成長できた例を私は知りません。
 戦略的にも上手だったと思いますし,それ以上に芦田さんが自らのビジョンをしっかりと確認しながらここまで歩んできたという印象が非常に強いです。

f:id:es60:20190615140505j:plain

 だとすれば…。
 今度当然訪れるであろう「ラブストーリー」への挑戦が非常に楽しみです。
 あの芦田さんが描く「恋愛もの」。
 何か背中がこそばゆくなりそうですが,それ以上にこれまでにないものを演じてくれそうで,その期待は無限大です。