カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Google「Pixel4」は「スクエア+デュアルレンズ」カメラ搭載!〜「顔認証」「望遠レンズ」と,新機能てんこ盛り?〜

Pixelの魅惑カメラが進化を遂げる?

 iPhone,iPad,Apple Watch,Macと,Appleデバイスを使用している私は,どうしてもスマホはiPhoneの一択となります。

 もちろんiOSのシンプルさやiPhoneのパワフルさ,デザイン等も気に入ってるのですが,iPhoneを選択する一番の理由は「Appleデバイスの連携」であることは,本ブログでも重ねてお伝えしてきました。

 1つのデバイスで設定したことが,その他のデバイスで実に効率的に連携される…。正にノンストレスの使い勝手です。

 自然とAndroid機を使用するということに関する現実味が薄れていくのですが,もし私がAndroid機を選択するとなれば,「Pixel3」を選ぶかもしれません。

 その最大の理由は「カメラ」。
 単眼でありながら,マクロ的なポートレート撮影もこなす辣腕ぶり。
 全体の性能もそこそこですし,何しろ価格が…。発売直後よりも,少し間を置いてお安くなった時期に購入…ということを考えると,ずいぶんとコスパもよく感じます。 

 そんなPixel3の後継機,「Pixel4」に関しては,Google自らが画像を公開するなど,以前から情報が流れていました。
 ここに来て,ずいぶん具体的な情報が増えてきましたよ。

f:id:es60:20190707114308j:plain

 

「デュアル」「望遠」のレンズを搭載か?

 まずもって上げたい変更点は,バックカメラですね。
 何と,どこぞで見たような「スクエア型」のレンズユニットです。何も,このダサダサデザインを流用しなくてもよかったのでは,Googleさん?

 それとも,「スクエア」にする何かしらのメリットが存在するのでしょうか?
 好き好んで採用するデザイン性は微塵も感じられませんので…。

 そして,このユニットの中に,「2つのレンズ」が搭載されているようです。
 ここまでGoogleは,多のメーカーが「多眼式」に取り組む中,ソフトウェア重視の「シングルカメラ」で見事な画像を仕上げてきました。
 デュアルレンズ搭載のiPhoneXSでもできなかった「マクロ的なポートレート撮影」は,私にとって喉から手が出るほど欲しい機能でした…。

 そんなGoogleがいよいよ「多眼式」に移るということは,いかんせんソフトウェアレベルではこれ以上の高画質化・多機能化には帯尾できなかったということでしょうか?

 しかし,この二つ目のレンズが「望遠レンズ」だという情報もあり,今年のトレンドとなっている「望遠」のみを新たなレンズに託すという考え方なのかもしれません。

 

「顔認証?」「ディスプレイ埋め込み型指紋認証システム?」

 もうひとつ気になるのは,こちらの画像。

f:id:es60:20190707115200j:plain

 まずもって,バック側に「指紋認証システム」の仕組みがないことが分かります。
 更に,フロント側には「ノッチ」がありません…。
 ということは…

 そう,どう考えても認証方式が大きく変わるということでしょう。

 現状で考えられるのは「ディスプレイ埋め込み型指紋認証システム」と「顔認証」。
 記事では,「顔認証機能」搭載の可能性が高いとしています。

 しかし,iPhoneのFace ID並みの制度はどう頑張っても実現できないのでは…と考えます。
 「顔認証」+「ディスプレイ埋め込み型指紋認証システム」の両刀使いとなるのか?
 それにしても現状では双方が「中途半端」な性能しか見込めないのではないかという懸念が残りますね。

 そんな心配材料を吹っ飛ばすだけ新たな技術を投入してくるのか?
 なかなかスマホ界においての地位を拡大できないAndroidの親玉が,どのような端末を投入してくるのか,今から本当に楽しみです

 

 ★追記★

 ここまで書いた後に,以下のような記事が出ました。

 顔認証用センサーの様子が見てくれます。
 尚,こちらの記事では「3眼のレンズ」とさせていますが,どうでしょう。
 スクエアユニットの「左右」はレンズだと思いますが,下がフラッシュ,上は?

 センサー用の穴のような気もしますが…。
 だとすれば,やはり2眼?