カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

HUAWEIの折りたたみ式スマホ「Mate X」の発売が延期に!〜なぜそんなに無理をするのだろう?〜

HUAWEI「Mate X」,発売が11月以降に延期

 Galaxyの折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」の「すぐ壊れる騒動」があり,延期された発売が9月に迫ってきました。
 iPhoneの新機種発売とぶつかるわけですが,どうでしょう? 売れるでしょうか?

 一部マニアの方々は,「是が非でも欲しい」と考えているかもしれませんが,一般のユーザーは,「高い」「不安が大きすぎる」ということで敬遠する機種になるでしょう。 

 Galaxyが自爆してくれたおかげで,本来であればその後発売される予定のHUAWEI「Mate X」にしてみれば,一気に試乗を奪う絶好のチャンスだったはずです。

 しかし,その「Mate X」の発売が大幅に遅れるようです。
 HUAWEIに何があったのか?

f:id:es60:20190817122548j:plain

 

「最終調整」という名の…

 記事内では,当初「9月」とされていた発売時期が,「11月以降」に延期になったと記されています。

 また,今回のHUAWEIイベントで紹介された「Mate X」の仕様が,以前のものと一部異なっているという部分が非常に気になります。
 仕様変更されていた部分が,「Galaxy Fold」でも話題になった「蝶番」だ…ということも…。

f:id:es60:20190817124223j:plain

 これきっと,「Galaxy Fold」での話題になった蝶番やディスプレイの耐久性等に関して,大きく手を入れられているのではないでしょうか?

 つまり,「Galaxy Fold」との発表競争の中,実はそれほど煮詰められないまま世に出されるはずだった「Mate X」だったが,「Galaxy Fold」がこけてくれたおかげで,無傷のままじっくりと煮詰める時間を稼ぐことができた…。

 誰しもが心配していた「蝶番部分」を修正しているということで,恐らく間違いがないだろうと考えているところです。

f:id:es60:20190817124136j:plain

 自爆した上に,ライバル会社に「ノーダメージ+猶予期間」まで与えてしまったSamsung。
 いいところなしです。

 

慎重さと大胆さと…

 正直,今回の「Galaxy Fold」の件では,
「Samsungほどの規模の企業でもこのようなやってはいけない勇み足をするのか…?」
と,驚きました。

 先進的な技術をいち早く導入したい…

 革新的なデバイスをいち早く発表したい…

 そのような考えはどの企業ももっていることでしょう。
 そして,これまではAppleがその先陣を切ることが多かったわけですが,近年はその勢いが失われているとも囁かれます。

f:id:es60:20190817125338j:plain

 しかし,「折りたたみ」という事柄に関しては,
「時期尚早で自信のないものは世に出さない」
というAppleの姿勢を支持します。

 先日も,「初の折りたたみ式デバイスをiPadにする」というAppleの考えに賛成…という記事を書きました。 

 「見切り発車はしない」
ということを忘れ「先を争う」ことだけに終始することのない慎重さと,これまでどおりの大胆さを持ち合わせた,「成熟した企業」にAppleがなってくれることを期待しています。