カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「HomePod」のある生活② 取って出し音質編〜音質を求めるスピーカーにあらず…音質傾向,音の広がりは?〜

「音がいい」と評判の「HomePod」,その実力は?

 昨日は,いよいよ発売となったAppleのスマートスピーカー「HomePod」の開封・セッティングについてお知らせしました。   

f:id:es60:20190823204049j:plain

 いつものAppleデバイスのような「楽ちんセッティング」を味わい,いよいよ取って出しの「初聴き」となります。

 まずもって考慮しなくてはならないのは,
「HomePodは,内蔵のA8チップが周囲の音の反響等を学習し,出力する音をその部屋に最適化」する機能を有しているということ。

 昨日別件でAppleのサポートを受けている際に(その件に関しては後日お知らせします),
「音が安定するまでに1週間ほどかかる場合がある」
という説明を受けましたので,その分を差し引いてご判断いただければと思います。
 変化の様子に関しては来週にでも書かせていただきます。

 それにしても「1週間」って…なが!

 

音質を求めるスピーカーではない!

 まずは最終結論から。

 HomePod,
「音質を求めるスピーカーではありません!」

 これまで,海外のレビューや,早速アップされているレビュー動画などでも,やたらと「音がいい」と絶賛されているようですが,これ,
「スマートスピーカーとしては…」
という,絶対的な前置きが必要です。

 この機種,使う側に少しでも「ピュアオーディオとしての音質の高さ」を求める意識があるのであれば,やめておいた方が賢明です。

f:id:es60:20190824125051j:plain

 わたしは,あくまでも「雰囲気作り」のためのスピーカーとして購入しましたので,その考えの上で聴けましたが,そうでなければがっかりすること請け合いですので,その「線引き」は,ポチる前にしっかりとしておいた方がいいでしょう。

 さて,具体的に音質です。

 特に取って出しのときには,「低音がブーミー」です。
 それも,全体の音のバランスを壊すほどの出方をしますので,かなり驚くことになるでしょう。

 Wi-Fi接続故のパワフルさ,と捉えることもできるでしょうが,「パワフル」ということと,「低音ばかりが目立つ」ということは異なります。
 5〜6時間流しっぱなしにしているとやや主張は収まる感も受けますが,全体の傾向として低音が主である傾向は変わらないでしょう。

f:id:es60:20190823205851j:plain

 しっとりとした曲の場合は結構いい雰囲気なのですが,ドラムが効くような曲になると,様相が一変します。
 重低音がかなり響き渡ります。
 低音が床を波打って進む感じ。今までのオーディオスピーカーでは感じたことのない響きです。
 それほどボリュームを上げていなくても,家族に,
「すんごい低音が響いてたよ!」
と突っ込まれるほどでした。
 このあたり,今後の音の調整がどのように進むのかが非常に気になるところです。

 当然突き抜けるような高音も出ませんし,解像感もありません。
 このあたり,「オーディオスピーカー」としては全く評価できないレベルです。

 

「サラウンド感」も思ったほどではないが…

 また,Apple側が「売り」にしていた「サラウンド感」ですが,これも
「思ったほどではないな…」
というのが今のところの印象です。

f:id:es60:20190824125149j:plain

 もっと「包まれるような」音場感があるのかと想像していたのですが,それほどでもありません。
 もちろん通常の2スピーカーで聴くよりは広がりがあるのですが,意外と変わらないかな…という感じ。

 でも,悪くはありません。
 これはこれでありかな…とも感じます。この感覚には個人差があるでしょうし…。

 ここまで読んでくださった方々は,
「HomePod,何もいいことないじゃん!」
と感じられたかもしれませんが,個人的には今後の音の最適化を込みにすると,
「今後も長く付き合えそう…」
と捉えています。

 なぜか?

 解像感が高くなく低音よりに振られた音(今のところ振りすぎですが),適度な音の広がりが,「BGM的に聴く際には悪くない」のです。
 邪魔をしない…というか。
 個人的に,音量もやや絞り気味にしてMacの作業時に曲をかけたりすることを主な使用方法として考えていますので,音の主張が強いのは好ましいことではありません。

f:id:es60:20190824125224j:plain

 また,部屋の全方位から音が流れてくる感覚のある「HomePod」の音場が好ましいのです。
 現在のようにiMac横のスピーカーから音が出ているのでは,なかなか集中できません。「HomePod」は部屋の後方に配置していますが,「どこでなっているのか分からないような」音の反響の仕方が味わえます。
 この感覚が欲しかったのです。前述したように,本来であれば,もう少しサラウンド感が欲しかったのですが…。

 これで1週間後に音質が大きく変わるようであれば驚きですが,さて,どうなることやら。
 次回は,私もあまり利用してこなかった「AirPlay」関連について。
 個人的には,結構な新発見がありました。