カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

KDDIが「auデータMAXプラン Netflixパック」発表!〜一般用のプランもお安くなりそうな気配〜

auから発信が始まるとは…正直意外でした

 総務省からの「値引き上限2万円」「解約違約1,000円以内」などのユーザー無視ともいえる訳の分からない制約に,右往左往する携帯大手キャリア。     

 キャリア側だけでなく,実質的にユーザー側にして見ても「改悪」と考えられるケースが多くなっていることを,これまでも問題視してきました。 

そして,9月の新型iPhone発売と,楽天のプラン発表を前に,様子見合戦に終始していた「新プラン発表」に関して,先陣を切ったのは何とauでした。

 auユーザーの私としては,「グダグダのau」というイメージが残っていたものですから,結構意外でした。

 

「解除料1,000円」の新プラン

 今回発表されたのは,「auデータMAXプラン Netflixパック」。

f:id:es60:20190829203525j:plain

f:id:es60:20190829203612p:plain

 9月13日から提供されるとのことです。

 新型iPhoneの発表が予想されている週の金曜日。
 そして,発売の丁度1週間前ですね。

 さて,今回発表されたのは,データ量無料のサービスにNetflix見放題がセットになったプラン。
 ここで比較対象になるのは,7月に新たなサービスが始まったばかりの「データMaxプラン」でしょう。
 比較は以下の通り。

f:id:es60:20190829202020j:plain

 ポイントは,「データ量無制限」は変わらずに,Netflix見放題も付いてきているのに基本料金が「1,100円」お安くなっていることです。

 しかも…
 ここが結構大きいと思うのですが,
「家族割の拘束人数が,2名以上で1,000円と,ゆるくなっている」
ということが特徴です。

 夫婦2人などの場合は,これまでよりも500円お安くなるわけで,結構恩恵にあずかれるユーザーが多いのでは?

 以前,本ブログでは,
「新規プランは一見安くなっているようだが,家族割りのような条件をクリアできない場合は高上がりになる」
ということを主張しました。
 ここで切り替えてくるということは,結構ユーザーからの苦情があったのかもしれません。

 というわけで,単純に考えても「1,100円」,うまくいけば「1,600円」も料金が下がることになります。
 ユーザーにとってはうれしい限りです。

 しかし…。
 何気に「マイナスポイント」も…。
 これまで,20GBの上限だったテザリングに関して,なんと「2GB」という,十分の一にまで使用データ量が減らされています。

 だから…
 「無制限と銘打っているからには,何に使っても自由でしょ?」
ということです。
 みみっちいなぁ〜,au。

 

他の標準的プランと端末料割引の行方が気になる…

 後は,現行の「ピタットプラン」や「フラットプラン7プラス」などの,ユーザーが最も多いプランの価格がどのように変わるかです。 

 こちらの方もそれなりの割引になることを期待したいところ。

 また,肝心のiPhoneの割引(という言葉は使えない割引),キャンペーン等の兼ね合いがどうなるかも非常に重要です。
 単純に10万円超えの料金を提示したのでは納得してもらえない…というのか,各キャリアトップの見解です。

 では,どのようなアプローチの仕方で,どの程度の軽減を図ってくれるのか…。 
 iPhoneの今後の売れ行きにも直接関わってくる,大きな問題になるでしょう。