カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhone11のフルスペックが流出?〜ProはApplePencil対応・128GB〜,バッテリー容量大幅増等 夢の機能アップも!〜

嘘か真か? iPhone11のフルスペックが流出?

 いよいよ勝負の9月。
 Appleユーザーであれば,老いも若きも血湧き胸躍る月がやって参りました。 

 先日はBen Geskin氏のリーク画像で,Appleの林檎マークが筐体中央部に移動するとともに,双方向ワイヤレス充電の基準位置を示すのではないかと…語っています。

f:id:es60:20190831101657j:plain

 林檎マークに関しては,「レインボーカラーになる」という情報はありましたが,位置が下に下がるという話題は皆無でした。
 もしこれが本当であれば,ここまで情報のリークが常態化した中で,デザイン面で結構重要な情報がここまで出回っていなかったことになります。
 まあ,土壇場になって最終決定されたということも考えられますが,やはり出回らない情報は必ず存在するようで…。

 そんな中,中国メディアが新型iPhoneのフルスペック情報をリークしています。
 嘘か,真か…。

 

全てが私の希望どおり…これは・・・

 では,肝心のデータから。

f:id:es60:20190831204324j:plain

 メインのスペックやカメラ関係に目新しい情報はありませんので,今回はスルー。

 私がこれまで注目してきたのは,

・ApplePencil対応になるか?
・バッテリー容量は増量するか?
・ストレージは拡大されるか?

の3点です。

 見てください!
 私の希望3点セットが…全てクリアされています!
 これが事実だったら…

 買います!
 Max買います!

 

ライフスタイルが変わる予感

 本ブログでこれまで再三書かせていただきましたが,最近になってiPhoneの使用目的が変化してきました。

・radikoの利用
・AppleMusicの本格的活用

 以上に点の変更により,これまで以上にバッテリー容量,ストレージ容量が必要になってきました。
 これまでのように,「使い出したらあっという間にバッテリーが減っていく」「64GBが最小ストレージ量」というスタンダードでは物足りない状態になっていたのです。 

 そして…。
 話がここまでであれば「iPhoneXS後継機」で十分なのですが,これにApplePencilが加わるとなると事情が大きく変わってきます。

f:id:es60:20190825170923j:plain
 仕事に関する予定管理,メモにApplePencilによる手書き入力が加わるのであれば,私は真っ先に飛びつきたい気分です。

 これまでは,メモをとるときにiPhoneにフリック入力するか,手帳に記入するか迷う場面もあったのですが,これで基本的にはiPhone一択に絞り込めます。
 手書き文字,写真,音声等,全ての情報がiPhoneに「迷いなく」集約できます。

 その際に,「5.8インチ」の画面サイズでは使いづらいことは容易に想像できます。
 必然的に「Maxサイズ」を選択することになるでしょう。

 これは,これまでの「サイズ感論争」を一掃するほどの変革を与える部分もある…と感じています。

 価格は予想通り据え置き…。
 本当であれば256GB欲しいですが,128GBかな…。現状では…。

 お願いします。
 このまま発表して,Appleさん!