カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

大失態! 楽天が10月の携帯サービス(MNO)の本格参入に間に合わず…〜来年4月にずれ込み? 仰天の5000人オンリーの無料サービス〜

やはり…楽天,間に合わず!

 いくら三木谷君が強気を貫いても,楽天への信用は地に落ちました。 

 やはり…というか,何というか…。
 楽天の10月からのMNOサービス本格参入が来年へとずれ込みました。

 行政からその準備の遅さを問われること3回。 
 オーナーが大口を叩くのは勝手ですが,現状がこれでは多くのユーザーは楽天に心が傾かないのでは?

f:id:es60:20190907202757j:plain

 

予想はしていたが,これ程ひどいとは…

 まあ,予想はしていました。

 参入が決定した際も,誰もがその参入時期が早すぎることに疑問をもっていましたが,
「既存の施設を楽天の通信用に利用することで,時間とコストをカットする」
ということを豪語していた三木谷君。

「それができるのであれば,SoftBankも苦労しないだろうし,docomoやauも施設費を大幅にカットできるだろうに…」
と,誰もがすっきりしなかったわけですが,「やっぱり…」という感じです。

 都心部などでは,auの通信網を…などという噂も聞こえてきていましたが,現実はどうなっているんでしょうかね?

 私,時期の遅れというよりかは,計画の甘さ,オーナーの謙虚さに欠ける態度が非常に気になります。
 オーナーたるもの,何も弱腰になって欲しいわけではありませんが,SoftBank黎明期の孫さんはもっと現実を直視し,正しきをユーザーに伝え,事態改善に勤めた動きを意識的に発信していたように感じます。

 iPhone3Gs時代は,私の地元秋田市では中心部を外れると「圏外」になることも多く,不都合な部分もありましたが,当時は何故か「SoftBankを応援しよう」という機運が,全国のiPhoneユーザーにあったように感じます。

f:id:es60:20190907204735j:plain

 しかし…。
 現状で,楽天にそのような思いを抱くユーザーは少ないのではないでしょうか?

 

事後対応が最悪…

 そして,更に「最悪」だと感じるのが,正式開通前に「5000人限定の無料通信サービス」を行うと発表したことです。

f:id:es60:20190907204557p:plain

 はっ?
 意味が分かりませんけど…!

 ただでさえ「約束不履行」で白い目で見られる中,「一部のユーザーだけが優遇される」ような目くらまし戦略を打ち立てるなんて,品性が問われる自体だと考えます。
 そんなことをするくらいなら,素直に不備を謝罪し,「包括的なサービス開始」に全力を注ぐべきでは?

 「大手に立ち向かう」
という観点においては同様ながら,どうやらその考え方,立ち居振る舞いには,雲泥の違いがありそうなSoftBankと楽天。

 個人的には,楽天がこのイメージを取り返すのは生やさしいことではないと考えます。
 少なくても私は完全スルーです。