カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「iPhone12Pro」のコンセプト動画公開!〜4眼,ノッチなし,スクエアデザインがキーワードか?〜

どうなる「iPhone12Pro」のレンズデザイン

 iPhone11シリーズが発表される前から「2020iPhone」の話題が飛び交う異常事態となっていた今年のiPhone事情。 
 そのために「iPhone11は不人気か…?」とも予想されていましたが,意外なことに好調のようで…。やはり「価格」のアピールは予想以上に大きかったようですね。  

 さて,その「2020iPhone」の名称は「iPhone11S」をスキップして,「iPhone12」と名乗るという情報が体制を占めています。iPhone7がいきなりiPhone8にスキップされたと時と同様ですね。 
 名称はさておき,近年のiPhoneは,明らかに「3年周期」のモデルチェンジ体制に移行しています。「iPhoneX」→「iPhoneXS」→「iPhone11」と,ベゼルレスディスプレイ,ノッチ,Face IDといった同一のコンセプトとデザインのデバイスが3年続いたわけですので,2020年に登場するモデルは一新されるはずです。 
 ただ,この「名称問題」は早急に対処した方がいいですね。いっそのこと「iPhone 2020」のように年号で表記することに統一した方がいいと考えまする

 まあ,それはさておき…。
 新たに「iPhone12Pro」のコンセプト動画が公開されたという記事が来ています。レンズデザインがどうなるか…ですね。

f:id:es60:20191013121939p:plain

 

「Tofセンサーカメラ」もタピオカになる?

 まずもって,「ノッチなし」iPhone4のような「スクエアデザイン」ということでは,最近の情報と似通っています。

 しかし,この部分においても,つい最近まで「2020モデルには,現行よりも縮小されたノッチが残る」という説が有力でしたので,判断が分かれる状況ですね。この「ノッチ」に関しては,デザイン面での最重要項目であるとともに,「TouchID内蔵ディスプレー」採用の有無という,2020モデルの根幹ともいえる部分ですので,今後の情報の移り変わりを注意深く見守る必要がありそうです。

 恐らく,「スクエアデザイン」は「当たり」なのでしょう。この部分においては,様々な情報の間でのブレがありません。個人的にはiPhone4sが大好きな機種でしたので,大歓迎です。

 そして,問題はカメラです。
 恐らく「4つ目のレンズ」は,純粋なレンズというわけではなく「Tofセンサー」なのでしょう。このセンサーは,立体認識用のセンサーで,主にAR用途に使用されるものです。ポートレートモードにも影響するでしょう。しかし,あくまでも「センサー」ですので,私は「レンズ」にはカウントしない方がいいと思うのですが…。

f:id:es60:20191016183907p:plain

 また,この「Tofセンサー」に関しては,タピオカ状の丸レンズではなく,フラッシュのような小さい丸状で搭載されるとされていたのが,これまでの説でした。
 個人的には「タピオカ状」にはしないと思います。現行の3眼デザインを基本踏襲しながら,2020年はディスプレイ側のデザイン変更に注力したいというのが,Appleの本音であると考えます。

 

あと1年…様々なリーク情報にかき回される予感

 恐らく,今後1年,この手の情報にかき回されることになるでしょう。巷の2020モデルに関する関心の高さは,なんだかこれまでとは違うレベルのように感じます。

 でも…,以外と「TouchID内蔵ディスプレー」「ノッチレス」「5G」などという「大物」のほんの一部しか採用されない,消化不良のモデルになってしまう可能性があるかな…とも予想しています。
 最近のApple,なかなか前に進めませんからね…。