カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

AppleがAirPods Proの「お手入れ方法」を新たに公開!〜「耐水性」はあるが「防水性」はないことを何度も強調〜

Appleが心配する「耐水性を得たAirPods Pro」への誤解

 これまでのAirPodsでも,結構ハードな使い方をしてきました。
 「AirPods+AppleWatch」の組み合わせは,ワークアウト時の最良の組み合われです。従来のAirPods時代も,防水性や耐水性がないとを承知の上で,汗をかく状況下で使ってきました。
 さすがに雨が降ったときには使用を控えましたが,ワークアウト後にすぐさま拭く程度の簡単なメンテナンスで,ノントラブルでここまで来たここともあり,AirPodsも使い方さえ間違わなければ,「意外といける」という感覚をもっています。実際Appleも,かなり厳しめの設定でユーザーには伝えているでしょうから,余程無理な使い方をしない限りは案外大丈夫…という具合で提供しているとは思いますが…。

 しかし,今回の「AirPods Pro」に関してAppleは,ついに「耐水性」という言質を与えました。つまりは,ワークアウト時の汗,多少の雨程度等,常に水に浸るような状況下でなければ,使用OKということです。このお墨付きは大きいですね。
 まあ私は,ワークアウト時にProのこもった音は聴きたくありませんので,今後もAirPodsを使用していきますが…。

f:id:es60:20191102101811j:plain

 さて,その「耐水性」に関し,Appleは相当心配しているようです。
 何かと言えば,ユーザーが「耐水性」と「防水性」とを誤解するのではないか…という点です。
 この度,Appleの「AirPodsサポート」のページにAirPods Proのお手入れ方法に関する記事を掲載しました。繰り返し,「防水ではありません」ということを強調する内容になっています。

f:id:es60:20191106183509j:plain

 

「汗をかいても大丈夫」だが…

 その「AirPodsサポート」のページがこちら。

 その中に「AirPodsをきれいに使う」というコーナーがあります。

AirPods のお手入れ方法 - Apple サポート

f:id:es60:20191106183750j:plain

 この中の「お手入れ方法」をクリックすると,以下のように記述されている部分があります。

f:id:es60:20191106184125j:plain

f:id:es60:20191106184128j:plain

  とにかく強調しているのが「本体の水洗い禁止」。ぬらした布で拭き取ってすぐに,そして完全に乾かすことを繰り返し記述しています。
 また,「お手入れ」のコーナーなのにProの「耐水性」に関する注意喚起。ユーザーが調子に乗ってあらぬ使い方をしないように求めています。

f:id:es60:20191029191819j:plain

 さらに「Proの体感・防水性能について」をクリックすると以下のような記述が…。

AirPods Pro の耐汗・耐水性能について - Apple サポート

f:id:es60:20191106184548j:plain

 まずはProが「耐水・耐汗仕様」であって「防水・防汗仕様」ではないことを再確認しています。別項目となっている「お手入れ方法」の欄とかなりの内容がダブっているということ自体,Appleがかなり神経質になっていることが分かりますね。

 また,充電ケースは「耐水・耐汗仕様」ではないことも重ねて言及しています。これだけAppleが書いているのですから,ユーザー側がやらかしてしまった場合には,情けなく「有料修理」という現実が突きつけられることになるでしょう。

 しっかりと各AirPodsの仕様を確認した上で,「自己責任で」使用していきたいものです。