カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

発見! AirPods Proを落下させずにケースから取り出す方法〜「奥から手前に…」がコツだった!〜

取り出しづらい「AirPods Pro」…

 皆さん,「AirPods Pro」を快適に使用していますか? 
 個人的には音質が残念だったのには悔しい思いをしましたが,「ノイキャン」についてはかなりのものですので,意外に手にする機会が多くあります。周辺の音が気になる際の動画視聴などでは大変ありがたいアイテムになっています。 

 さて,以前のレビューで,とにかく「ケースから取り出しづらい」ということを書きました。
「何でこのような,引っかける場所がないようなつくりになってしまったのだろう…」
「落下させて困っているユーザーも多いのでは…」
と,気にしていたのですが,とある記事を見かけたことで,現在は正に「目から鱗」の状態です。
 キーワードは,「引き出す方向の違い」にありました!

f:id:es60:20191111183958j:plain

 

こんな単純なことで…

 この記事には,表題の通りに「14」の便利な使い方が記されています。
 まあその殆どが当たり前のことなのですが,初っ端の項目に「取り出し方のコツ」が記載されていたのです。
 その「コツ」とは,ズバリ,
「奥の方から,指の腹を使って引き出すように取り出す」
ということです。

 どういうことかというと,
①まずはこのようにイヤホン本体の奥側に人差し指を入れ…,

f:id:es60:20191111185825j:plain

 

そのまま指の腹を手前に引くようにしてスライドさせると…

f:id:es60:20191111185912j:plain

 なんと,このようにスルッと,何の抵抗もなく本体が浮かび上がってくるのです!
 いや〜,これには本当に驚きました。 素晴らしい!

③ただし,調子に乗ってそのまま引きすぎると…

f:id:es60:20191111190053j:plain

 このようにバランスを崩してしますことになります。
 そう,「うどん部」が短くなっているので,これまでのAirPodsのように引っ張り上げてしまっては,落下確実となりますので,要注意です!

 

何故このような戸惑いが生じたか?

 本当にびっくりしました。
 しかし,実に単純な動きなのです。今回の取り出し方。特別な動きをさせているわけではありません。単純に「奥から手前へ…」。

 では何故,私はこれまでAirPods Proを「取り出しづらい」と捉えてきたのでしょうか?
 理由は簡単。これまでのAirPodsとProでは取り出し方が全く異なるのです。
 これまでのAirPods,AirPodsでは,私は以下のように本体部分を左右につまんで引き上げていました。

f:id:es60:20191111190621j:plain

 これまでのAirPodも決して「取り出しやすい」構造にはなっておらず,「そっと優しくつまむ」という微妙な力加減が必要でした。力を入れすぎると,本体がロケットのように外に飛び出してしまい…という経験をされた方も多いのでは?
 そしてここが問題。その力の入れ方が「横方向」だったわけです。旧モデルで試しに今回のような「縦方向」に動かそうとしてもうまくいきません。「クルッ」と本体が回転してしまい,それこそ落下の危険性を感じます。

 つまり…。
 あまりに私が従来のAirPodsの扱い方に慣れてしまっており,
「取り出すときには横方向の動き…」
という先入観にとらわれていた…ということです。いや〜,習慣,固定観念とは実に恐ろしい…。

 でも,「同じメーカーの後継機」と考えた際,これまでと違った取り出し方をしよう…とはなかなか考えないのでは…っと,にわかには納得できない部分もあります。単に私の頭が固いだけかな?

 何はともあれ,これですっきりと,快適にAirPods Proをケースから取り出すことができそうです。
 是非皆さんも試してみてください!