カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

MacBookPro16インチから,「iMac(2020)」を妄想する…〜ベゼルレス,画面拡大,価格低下…〜

 MacBooPro16インチから未来のiMacの姿を妄想すると…

 MacBookPro16が登場しました。 
 画面が拡大されたり,キーボードが改良されたりと,今後のMacBookProシリーズを占うモデルだけに,その評価が気になるところです。

 今回の16インチモデルはさすがにパスしますが,今回の発表を受けて個人的に気になっているのは「次期iMac」です。
 次期iMacが,「10Core」の「Comet Lake-S」を搭載して来春にも登場するという話題を以前お伝えしました。

 CPUの件だけではなく,今回の16インチで変更になった「あの点」についても,ついつい妄想が膨らんでしますのです…。

 

「画面拡大」「ベゼルレス」は期待できるか?

妄想①「画面拡大」「ベゼルレス」

 まずもって最大の期待は,iMacのデザイン変更です。
 現行のiMacのデザインになってしばらく経ちますが。まずもって感じるのが,「ベゼルの厚みが何とかならないのか…?」という点。

f:id:es60:20191116122155j:plain

 発表当初はスタイリッシュな画面デザインだったのでしょうが,さすがに今に至っては,そのベゼルの厚さがダサダサです。
 16インチモデルのベゼルが薄くなった今,iMacのモニターのベゼルも薄くする最大のチャンスなのではないでしょうか?

 しかも,Appleが12月の発売を明言した,Mac Pro用の「Pro Display XDR」は,32インチのサイズとベゼルレスなデザインを採用されています。これに乗じて次期iMacもDisplay周りの改良が施されないものか…と考えています。

f:id:es60:20191116123438j:plain

 もちろん性能的に「Pro Display XDR」並みのものを求めているのではありません。現行の5KDisplayの系譜を受け継ぎながら,の改良です。考えられるのは,

①現行の27インチからProに合わせた32インチへの画面拡大
②ベゼルレス化→Pro版同様に32インチにしてのベゼルレスか,27インチをキープして筐体サイズを小さくしたモデル…

というあたりでしょうか?
 個人的には,32インチに拡大したiMacが登場したら大変うれしいのですが…。

妄想②「装備の充実」+「価格低下」

 16インチは,「価格が高騰する」という大方の見方を裏切り,何と15インチよりも若干安価な価格設定がされたことで,驚きを与えました。これが為替の変動によるものなのか,Appleの戦略によりものなのかは定かではありませんが,ユーザーにとってこんなに喜ばしいことはありません。

 だとすれば,次期iMacも…。
 強く願うのは,
「Fusionドライブでなく,iMacでもSSDモデルを標準として考えて欲しい」
ということです。
 もちろん安価なモデルとして,選択肢は残すべきだと考えますが,現行のiMacのFusionドライブ搭載機並みの価格でもSSD搭載機を「標準モデル」として設定できる状況になってきていると考えます。
 今年はSSD価格が大きく下がり,Appleとしては今回の16インチモデルと合わせ,実質2回のSSD価格の値下げが行われたことになります。
 512GBの価格で1TBモデルが購入できるという今回の値付けは,ある意味機能アップよりも衝撃的でした。

 次期iMacで,1TBSSDモデルが20万円台前半で発売されたなら,iMacが爆発的に売れる予感もします。このモデルを基準に,「10Core」の「Comet Lake-S」が選択できるとしたら,目的に合わせた選択肢の幅が大きく広がると考えるのですが…。

f:id:es60:20191116130419j:plain

 

気になるのはモデルサイクル…

 以前の記事にも書きましたが,気になるのはiMacのモデルサイクルですね。
 MacBook系に比べ,どうしてもモデルサイクルが長くなりがちだったiMacが,2019年3月の改訂から僅か1年での大幅改訂をしてくるかどうか…。

 Display周りの変更を加えてくるのであれば,「買い」に行きます。
 内部変更のみだったら…。2019年モデルを購入している私からすると,悩みどころです。