カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

効き目を実感! EVERPROOFのiPhone用「コーティングリキッド」レビュー〜耐衝撃性もありそうで,お薦めかも〜

EVERPROOFのiPhone用「コーティングリキッド」をしてみて…

 1ヶ月ほど前に,私のiPhone11Proに,EVERPROOFのiPhone用「コーティングリキッド」を塗布しました。 

f:id:es60:20191117110349j:plain


 その際の手順や第一印象に関しては記事にさせていただいております。

 当初から表面の「コーティング感」はありました。しかし,物理的に表面をカバーしてくれる「カバーガラス」と違って,その効果の具合に関しては正直不安な気持ちがあったことも事実です。

 そのような気持ちのまま,塗布後1ヶ月が経過しましたので,その使用感についてレビューしてみたいと思います。

 

一定の効果は「アリ」!

 結論からいえば,「一定の効果はあり」です。
 私は導入してよかったと思いますし,次の新しいデバイスにも使いたいと考えています。

①コーティング感,防汚性,撥水性

 この手の商品の中には,塗布当初から「コーティング感」が薄かったり,次第に効果が薄れてきたり…というものも存在するようですが,EVERPROOFはしっかりとコーティングされているという手応えがあります。

 まずは表面の滑らかさ。「つるんつるん」という感じではなく,正に表面がガラスでコーティングされているという「微妙な抵抗感のある滑り具合」なのです。ちょっと分かりづらい表現かもしれませんが…。塗布していないiPhoneやAppleWatchのガラスとは明らかに手触りが異なるのが分かります。

 そして驚くべきはその「防汚性」と「撥水性」。汚れを寄せ付けていないことがはっきりと分かります。
 特にそれを感じるのがAppleWatch。通知等を,「画面を長押しして一斉に削除」という機能が便利でよく使用するのですが,以前のSeries4では中央部分に圧が加わるためかその部分に汚れが集中し,洗剤で洗っても完全に落としきれないような状態になっていました。
 しかしSeries5にEVERPROOFを塗布してからは,画面をどのように触っても布で拭き取ればすぐに綺麗になりますし,ワークアウト後などに洗剤で洗った後は,正にピカピカの状態になります。

 さらに,ここで効き目を実感するのが「撥水性」。これまでは水洗い後にWatchの画面にだらしなく水滴が残ったり,中央部分の汚れが付いている部分が浮き上がったりしていたのですが,EVERPROOF塗布後は画面に水滴が「一滴も残らず」に流れ落ちます。
 1ヶ月経過してもその具合が全く変化しませんので,商品のうたい文句の通り,効き目はずっと続くのではないかと予想されます。

f:id:es60:20191117113335j:plain

 

②防傷性,耐衝撃性

 まずもって,iPhone,Watchともに,傷は皆無です。
 元々iPhoneはレザースリーブに入れていますし,Watchに関しては以前のSeries3,4でも傷は付きませんでしたので,EVERPROOF自体の効果を確かめられたわけではありませんが…。

 そこで,実際にこの部分に関する実験を行っているYouTube動画をご紹介します。

 この動画内では,紙やすりでかなり強引に画面をこすったり,1.5㍍ほどの高さからコンクリート地面に落下させたりという実験を行っています。

 結果としては,紙やすりに関しては若干の傷が付くものの,未塗布機に比べると大幅に傷が少なくなっています。
 また,落下に関しても,未塗布機が1回で画面が割れたのに対し,EVERPROOFを塗布したiPhoneは,3回落下させても傷1つ付いていませんでした。

 この結果からしても,一定の効果が明らかに認められると考えていいのではないでしょうか?

 

ガラスを貼りたくないのであればこれでいい!

 ガラスフィルムを貼ったにしても,割れるときには割れるのがこの手のデバイスの宿命です。

 加えて,私のように
「ガラスフィルムのような異物を介さないで画面にタッチしたい」
と考える者にとっては,このEVERPROOFはなかなかの商品なのではないかと感じているところです。

 皆さんも試してみてはどうでしょうか?