カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Xiaomiも2020年は「折りたたみ式スマホ」を発売か?〜さあ,どうするApple〜

2019年…「折りたたみ式スマホ元年」のはずが・・・

 本来であれば,今年2019年が,本格的な「折りたたみ式スマホ元年」になるはずでした。
 「Galaxy Fold」「Mate X」,どちらとも「自滅」のような格好でなんともぱっとしない展開になってしまいましたね。 

 それどころか,一部の層を除いては,
「折りたたみ式デバイスに手を出すには,まだ技術的にかなり心配だ…」
「価格が高すぎて,実際の購入の想像さえ付かない…」
というようなマイナスのイメージが定着してしまった1年になったと言えるかもしれません。

 果たして「折りたたみ式スマホ」は将来的なスタンダードになり得るのか…?

 そんな疑問はあるにせよ,各メーカーがこの方式を注目していることは事実でしょう。
 この度,Xiaomiが2020年に折りたたみ式スマホを発表するようだという記事が来ています。私好みの縦折り式…。

f:id:es60:20191129173905j:plain

 

「縦折り式」のコンパクトさに1票!

 記事内で紹介されているのは,これまでのGalaxy FoldやMate Xのような横開きタイプではなく,縦開きのタイプ。

f:id:es60:20191130131947j:plain

 個人的に,私はこの「縦開き」のタイプが実用的なのでは…と考えています。
 Galaxy Foldのような横開きタイプは,畳んでいるときには現状のスマホよりはやや細長くなるのでしょうが,開いてしまうともはやタブレット並みの大きさになってしまうわけで,どう考えても日常的に開いて使用するのには無理があるように感じます。

 対して上記のような縦開き式は,開いた際のサイズ感は縦開きよりも小さくなるでしょうが,実際の使用感としては無理がないでしょうし,なんといっても二つ折りにした際のコンパクトさからすれば,飛躍的にその「携帯性」が向上します。

 考え方次第なのでしょうが,私としては,適度な画面の大きさと,収納する際のコンパクトさに「1票」です。
 尚,畳んだ際に,過度な液晶表示はいりません。上記のイラストにもあるような,時刻や簡単な通知が堪忍できるような画面があればそれでいいです。「収納時の画面保護」という,これまでのスマホの最大の弱点も,一気に解決されますね。

 

さあ,Appleは?

 記事にもあるように,これでSamsung,HUAWEI,Xiaomiというトップメーカーが折りたたみ式のデバイスをもつことになりそうです。
 当然次なる関心事はAppleの動向ということになりますね。

 私は,全く急ぐことはないように思います。
 「発表した」とはいえ,現状折りたたみ式スマホが確固たる地位を占めているという認識はありません。恐ろしく高価な上に耐久性も保証されておらず…ということではなかなか一般のユーザーが手を出せるものではありません。
 価格以上に,品質や信頼性の部分で市民権を得ていないのが大きいですよね。

 だとすれば,Appleは高見の見物でいいのではないでしょうか?
 2020年の噂を聞くに,折りたたみ式の気配すらありませんので,早くても2021年?
 それでも一般的なものにはならないでしょうから,それ以降でも全く問題ないのではないでしょうか?

 出すとすれば,「縦開き式」でお願いしたい!

f:id:es60:20191130133433j:plain