カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

ついに? iPhone12にApple Pencilが使える?〜3Dプリントモックに「磁気コネクタ」の形跡?〜

ついに来るのか「iPhone用 Apple Pencil」?

 現在非常に満足して使用しているiPhone11Proですが,その発表前に本ブログで「この機能がついたら…」と渇望したのが,iPhone対応のApple Pencilです。 

 私にとっては,iCloud上で多くの情報が自動でバックアップされ,Appleの端末であればどこからでもその情報に辿り着くことができるのが,Appleデバイスを利用し続ける最大の理由です。 

 現状,この部分で唯一欠けているのが,「手書き入力」だと考えています。
 特に,常に持ち歩くiPhoneに関しては,スケジュールやタスク管理,メモ等の入力において,キーボードや音声による入力以上に,「手書き入力」が有効だと思うのです。

 ソフト的な環境は整っています。
 GoodNote等の多様な手書き入力に対応するアプリが増え,iPadではかゆいところに手が届く活用ができるようになっているのですが,どうしてもiPhoneにはその恩恵が届きません。
 理由は一つ。「Apple Pencilの未対応」です。

 そんな中,これまでも度々噂になっていたiPhoneへのApple Pencil対応の噂が再来です。
 iPhone12は,Apple Pencilに対応する?

f:id:es60:20191224202252j:plain

 

側面コネクタはペンシル用の「磁気コネクタ」?

 今回「マックお宝鑑定団」が記事にしたのは,iPhone12の「3Dプリントモック」です。

f:id:es60:20191224202734j:plain

 まあ,この事自体はスルーでいいです。
 「6.7インチ」が本命とされている中で,「6.5インチ」のモックが紹介されている時点で,情報の正確さに関しては微妙ですので。消えるかも…といわれているノッチについても,現行モデルと同等のものが残っているようですし…。

 しかし,唯一気になる部分が…。
 それが,左側の側面にある「謎のコネクタ」部分です。

f:id:es60:20191224203602j:plain

 これが,現行iPad ProにあるApple Pencil用の「磁気コネクタ」に酷似しているというのです。
 もしこれが「当たり」だとすれば,私,iPhone12MAX買います!

 

問題は山積…

 しかし,今回のモック自体がなかなかに怪しいものであるという事実は変わりません。さらに,この「磁気コネクタ」にしても問題は山積みのように考えます。

 まず第一に,iPhoneにApple Pencilを対応させるためには,「iPhone用のコンパクトサイズApple Pencil」が新設計されなければならないいうことです。

「携帯し,いつで必要なときに利用できる…」
という大命題があるのですから,Galaxy Noteの「Sペン」のようなサイズ感が必要になるのではないでしょうか?

 第二に,今回の「磁気コネクタ」に接続させるとなると,左側上部にあるボリュームボタンに干渉するのでは…と心配になります。
 「干渉」を避けるためには,ボタン部より下部に密着されるためにかなり「短い」ペンになってしまうのではないでしょうか?

 「サイズ感」は大切ですが,あまりに「細く」「短く」なってしまっては使いづらくなるでしょうし,紛失や破損の可能性が高まって,実用的とは言えなくなるのでは…?

 そうなると,「iPad Proのように充電しながら側面に収納する」こと自体がApple Pencilを否定することになってしまいそうです。

 Sペンのように内部収納したり,iPad Proのように本体から充電したりする形ではなく,専用のケースに入れて…という形でも,私は許容したいので,ぜひとも「iPhone+Mini Apple Pencil」という形を実現することを目指していただきたい!