カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhone9(SE2)のレンダリング画像来た!〜ほぼiPhone8のスタイリングはどう評価されるか?〜

iPhoneの今後を占う機種 「iPhone9」

 3月と噂させているiPhone9(SE2)の発売。

 その期日が,約2ヶ月半後に迫ってきています。

 そんな中…。 
 本格的なレンダリング画像が公開されました。このiPhone9。今後のiPhoneの販売戦略の上で,重要な鍵を握る機種だと考えます。

f:id:es60:20200108092813j:plain

 

スタイリングはほぼ「iPhone8」と同等か?

 ここで紹介されている画像は,「ほぼiPhone8」といってもいいくらい,これまでのホームボタン搭載機に似通っていますね。

 現行のiPhone8と今回の画像をよくよく見て見ると…。

f:id:es60:20200108093151j:plain

 右側のiPhone9の左右のベゼル幅が若干狭くなっている? まあ,気のせいかもしれませんが…。

 記事内で紹介されているサイズがこちら。

f:id:es60:20200108093301j:plain

 高さや幅の「0.1㎜」を何故あえて変更してくるのかがよく分かりませんが,iPhoneはそれだけ精巧に設計・組み立てが管理させているということか?

 また,高さは「0.5㎜」とそれなりの違いがあります。バッテリー容量アップということか? それともQi受電対応のためか?
 iPhone11シリーズの驚異的なバッテリーもちが,現行iPhoneの一つの「基準」となっていることを考えると,iPhone9においても,それなりのバッテリー性能が求められることになるでしょうから,この点に関してはいい判断だと思います。

 これまでの噂では,チップも現行最上位の「A3Bionic」がそのまま搭載されるということ。
 「コンパクトなサイズ」「ボタン式のTouch ID」にこだわるユーザーなら,
「あえてiPhone9を選択する…」
という考え方もできるのではないでしょうか?

f:id:es60:20200108094020j:plain

 ただし,これまでの筐体のイメージをあまりにも引きずってしまった感もあります。性能,機能面では申し分ないだけに,そのスタイリングに関してはもう少し冒険してみてもよかったのではないでしょうか?

「価格」次第で全てが正義になる!

 さて,冒頭で,このiPhone9が,
「今後のiPhoneの販売戦略の上で,重要な鍵を握る機種」
になるのでは…と書きました。

 もちろん,そのサイズ感やTouch ID等の機能性において…という考え方もあるのですが,私がそれ以上に興味があるのが,その「価格」です。

 これまでの噂だと,「399ドル」スタートだとか。

・64GBモデル→43,000円〜45,000円程度
・128GBモデル→48,000円〜50,000円程度

あたりになりそうだという予想が多いですね。

 フラッグシップと同等のチップを積んだiPhoneが5万円以内で買える…。これ,結構衝撃的です。もちろん,有機ELパネルは非搭載だったり,カメラ性能が劣っていたりという弱点はありますが,その部分を重要視せず,サイズ感,操作感,性能等を優先するのであれば,今回の値付けは画期的とさえ言えます。

 これまでiPhoneに欠けていた,価格的な「ミドルサイズ」としてしっかりとユーザーにアピールできたなら,今回の「iPhone9」は爆発的に売れるかもしれません。

 「価格は正義」という流れが出来上がるのか?
 そういった意味で非常に注目したい機種です。