カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「AirPods3」が2020年末に発売?〜「2」からどの部分をブラッシュアップするのか?〜

「AirPods3」がくる?

 Appleのウエラブル部門がとにかく好調です。 

 AirPods系の売上だけで,Adobe社の売上に匹敵するだとか,全米32位の大企業の売上にあたるだとか,なんとも景気のいい情報が乱れ飛んでいます。

 Appleってどんだけのオバケ企業だよ…という話。

 そんな「好調AirPods」の中でも,現在飛ぶ鳥を落とす勢いなのが「AirPods Pro」であることは疑いようがないでしょう。
 現在でも商品が届くまで1ヶ月待ち…という状況が続いています。

 そんな「AirPods」にビッグニュースが飛び込んできました。
 ノーマルAirPodsの第3世代が,今年の年末に発売されるかも…。

f:id:es60:20200129183812j:plain

 

「Pro」や「2」との差別化が難しい…

 記事によると,

WedbushのアナリストであるDaniel Ives氏が,Appleは「AirPods(第3世代)」の発売に向け準備進めているようだと報告している

とのことです。

 また,

「AirPods(第3世代)」は2020年の年末商戦の前に発売され,デザインの強化や耐水仕様が特徴になる

とのことです。

 確かに,2019年3月にリニューアルされたものの,デザインはほぼ変わらずで,最大の改良点がケースの「Qi充電対応」と,少々物足りない改良だったのに加え,程なくしてAirPods Proが発売されたため,インパクトが強い機種とは言えませんでしたので,時期といえば時期なのかもしれません。

f:id:es60:20200129190347j:plain

 しかし,この機種,どこをどのようにリニューアルするのか…ということに関しては,十分に考えなくてはならない機種のように思います。

 どういうことかというと…。

 まずもって,「Pro」はノイキャン機,「3」は非ノイキャン機という棲み分けで行くのでしょうし,恐らくは「音質に関する向上」は見込めないということです。
 これまで同様のオープンイヤー型で,開放的な,「EarPodsの系譜」を汲む音であれば,もう手の加えようがない…のではないでしょうか?

 また,AirPodsProのこもったような音を聴くと,むしろ
「従来の音を継承してもらいたい」
と強く考えたりもします。

 イヤホンのリニューアルにあたって「音質の改善が見込めない」となると,一気に「アピールポイント」が難しくなります。

 恐らくは,

・レイテンシ(遅延)の更なる改善
・スタイリングをProのように改良?(うどん部を短く)
・それに併せてケースの形状もProのようにする?
・搭載チップの載せ替え
・Bluetooth規格の向上

程度か…?

 つまりは何かが劇的に変化する…ということはないのかもしれません。

 また,「スタイリング」にしても,Proのようにうどん部を短くすると,カナル型ではないAirPods3では,落下の可能性が高まるかもしれません。装着のことを考えると,「うどんは据え置き」の可能性もありますね。

 

ノーマルAirPodsは,独自のよさを生かしてもらいたい!

 心から願うのは,
「ノーマルAirPodsは,軽快な装着感や,開放感のある音質を,そのまま生かしてもらいたい」
いうことです。

 個人的には,強くそう考えてしまうほど,AirPods Proのもわもわした音質に参っています。ノイキャンはすごいんだけどなあ…。

 今後,AirPodsが系統の異なる2機種体制で行く…ということを明確にしてくれることを望みます。