カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPad Proの新型Smart Keyboardには「トラックパッド」が付く?〜登場は春? 今年後半? 問題なのはやはり発売時期!〜

Smart Keyboardにトラックパッドが付く?

 先日,「5G対応,MiniLED搭載のiPad Proが今年後半に発売される」という記事を紹介しました。 

ここで問題視したのは(この情報が正しいと仮定するなら),
「3月にカメラ部の変更でマイナーチェンジしたのち,半年後にはビッグチェンジを行おうとするAppleの姿勢」
です。

 定番の機種であればあるほど,暗黙との了解となっている「モデルチェンジまでの期間」は保証しなくてはならないのでは…という個人的な考えによるものです。
 新たな技術に食いつき過ぎて,節操なくモデルチェンジを繰り返すよりも,1年なら1年,1年半だったら1年半というそのデバイスごとの「寿命」をキープしていくことが,ユーザーが安心して購入するためには必要なのではないかと考えるわけです。

 iPhoneであれば,「1年間」というモデル寿命が暗黙の了解で決められているので,買い換え時期を考慮した上での購入計画を組むことができます。
 すなわち,メーカー側も,その「モデルサイクル」をよくよく考えた上での新技術投入をしていくことが,ユーザーに対する責任だと考えます。

 その考えを前提にしたとき,今回のiPadProにおけるモデルチェンジの情報は,ユーザーを不安にさせる要因となるのではないでしょうか?

 そんな中,追い打ちをかけるように「Smart Keyboard」の話題が来ています。
 トラックパッド付きのSmart Keyboardが発売されるのは,春? それとも今年後半?

f:id:es60:20200229093428j:plain

 

1ヶ月で答えは出るのだが…

 これまでの情報では,
「3月の新型iPadPro発表と同時に,シザー式キーボードに変更されたSmart Keyboardが発表される」
とされていました。

 まあ至極当然ですね。
 春に登場が噂されているのは,「3眼カメラ搭載」のiPadProですので,そもそも背面のデザインを変更しないことにはどうにもなりませんので,新しいキーボードは必須だったわけですので。

 それに加えて今回は「トラックパッド付き」の新情報です。
 更に,こちらにも,「今年春の登場」と「今年後半登場」の異なった情報が存在するです。

 まあ,1ヶ月もすると自然に答えは出るわけですが…。
 下手をすると,Appleの「節操なき新製品ラッシュ」が巻き起こることも考えられます。

 それは,

・3月にカメラ変更の新型iPadProと,新型Smart Keyboard Folio登場
・今年後半に,5G対応・MiniLED搭載の新型iPadProと,トラックパッド付きSmart Keyboard Folio登場

というシナリオです。
 後半のモデルチェンジ機に「ApplePencil3」が登場…なんてことになったら目も当てられません。

f:id:es60:20200229095938j:plain

 春のiPadProを購入したユーザーが,
「5Gが必要」
「MiniLEDのモデルに魅力を感じる」
として,今年後半のモデルを購入しなくてはならないことになったら,それは「前モデルを購入したのは自己責任」という論理だけでは通用しないと思いますし,「付属品までどんどんと短いスパンでリニューアルしていく」のも,そもそものAppleの理念に反しているような気もします。

 

ユーザーの気持ちに寄り添ったモデルチェンジを!

 ユーザーが納得できるモデルチェンジの在り方とすれば,以下のようなやり方があるではないでしょうか?

・3月にこれまでの情報通りモデルチェンジ
・今年後半には,「5Gモデル」が追加
・トラックパッド付きのSmart Keyboard Folioを追加(春モデルにも装着可能)

 これに,秋モデルの「チップ性能向上」「MiniLED搭載」という性能アップが加わると,個人的には「納得できない範囲」になってしまうかも…。
 それをやるんだったら,春のモデルチェンジを無しにして,秋まで待てばいいのです。

 Appleには,是非ともユーザーの気持ちにより添ったモデルチェンジをしていただきたい!